• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    水の大切さが身に沁みました!

    福岡の街並みが、先週末から真っ白snowに・・・寒いですねーcoldsweats01
    月曜日の朝は、チェーンを巻いたバスにbusガタガタ揺られながら出勤・・・
    幸いバスも道路もガラガラで・・・思ったより早く到着しましたsign01

    深江歯科は、みんな元気にdash出勤・・・僕以外は、皆きちんと定時に・・・
    ダメ院長の僕だけが・・・遅刻sweat01!・・・トホホッってcoldsweats01感じです・・・頭が上がりませんsign03
    来るなり大変な事が・・・水道管が凍ってて、ビル全体の水道がannoy使えません!

    トイレもdown使えず・・・皆、隣のビルや駅地下までtoilet・・・!
    もちろん歯科治療には水が不可欠で・・・
    早速、治療に使う水はコンビニbankで確保し、インプラント用の注水器を使いながら治療!
    なんだか昔へ戻ったようなwobblyこの不自由さ・・・つい最近も味わったなーと考えてたら・・・

    そう言えば、5年前まで治療や指導で行ってた中国を、思い出しました。
    歯科では、治療用機械(ユニット)の内部にを通して使うのですが・・・
    日本では、水道水を使用しますが・・・中国では、水道水はbomb使えません。

    中国の水道水は、不純物や微粒子を多く含んでてdown飲料には使えず・・・
    歯科用ユニットに使っても、目詰まりで故障する為、使用不可能bomb

    でも、一般庶民は沸騰させて飲んでますcoldsweats02・・・が、お金持ちはdollar絶対にそんな事はしません。
    ちゃんと蒸留させた水を買って使います・・・割を食うのは一般庶民だけcatface
    超金持ちは、自宅に工業用の空気清浄器と濾過機を備えてdollar・・・
    自分達だけの土地を浄化、無毒化して、無農薬野菜を作らせていますthink

    なにしろ庶民の癌発生率は、日本の10倍を上回るのではupと言われてるくらいです。
    ですから、金持ちは信用できる外資系の病院に掛るか、わざわざ外国airplaneへ!

    中国の歯科用ユニットには、蒸留水を入れる1リットルのタンクが付いてて・・・
    水が無くなると、蒸留水を補充します・・・かなり不便gawk

    中国の先生達が、日本へ見学にくると・・・
    「日本の歯科医院は、水道水を使うのかcatface?!」って・・・まるでバカにしたような顔を・・・
    日本の水道は飲める事を説明すると・・・「日本はいいなーcoldsweats01」と・・・

    実際、水道水が飲めるのは、世界でも10ヶ国ぐらいで・・・
    なかでも国全体どこへ行っても、そのまま飲めるのはjapanesetea・・・僕が知る限り、日本とスイスだけshineです。

    日本という国は、経済、医療、伝統、各種環境、娯楽、自然など総合すると・・・
    本当に良い国shineだと思いますsign01
    日本に生まれただけで・・・僕たちは、どれだけ運が良いことかhappy01?!

                                     深江

                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!