• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    ちょっと真面目に愚痴ってみました!

    先週、日本の予防歯科を牽引し続けてる山形の日吉歯科が、テレビtvに出てましたねー!
    定期健診、メンテナンスの大切さを改めて感じさせる番組でしたthink

    実は検診をするにあたっては、歯科医にとってちょっと困った壁がdoor・・・
    原則、メンテナンス目的の検診は、保険が利かないsweat02!という障壁です。
    日吉歯科では、全額患者負担で1~1.5万円のメンテナンス代という事でしたが・・・
    一般的には、まだまだそこまではcoldsweats02・・・?!

    今日は、このブログ初めての愚痴を書いてみましょうcoldsweats01!!
    皆さんが、メンテナンスで歯科医へ行くとき・・・厳密には、自費治療なんですが・・
    多くの歯科医院では、患者負担を減らすため何とか保険を利用flair・・・
    しかし、だんだんそれが出来ない状況downになりつつあります。

    今まで、グレーゾーンだった部分ですが・・・
    このままいけば、メンテとしての歯石除去や検診は全額患者負担ということにweep
    せっかく定期健診が定着し始めてるのに・・・ガックリshock

    深江歯科では、最新の歯科医療を取り入れ続けてますdashが・・・
    満足がいく先端治療をshineやろうとすると・・・残念ながら保険だけでは、ほぼ不可能crying
    保険制度の縛りが多すぎて、本当に不自由な治療downしかできません。

    僕の場合、患者様と相談しながら、自費と保険を織り交ぜて治療してますが・・・
    一般的な先生達は、保険内で工夫しながら・・・頑張って治療してるのが現状ですwobbly
    日本の歯科治療は、健康保険との妥協の産物で・・60点の治療しかできません。

    先端治療を追及すればするほど・・出来ないことが増える・・悲しいsweat02現実です!

    日本人はいつでも保険で治療ができ幸せのはず・・・でも歯を大切にしませんthink
    一方アメリカでは民間の保険しかないため・・・治療費dollarがべらぼうに高いup
    そこでアメリカ人は自己防衛のため・・・口腔ケアに時間とお金を掛けますsign01

    すでに30年前には、メンテナンス専門の歯科があり・・・
    ニューヨーク大学で学会があった時に、見学に行ったんですが・・・
    当時アメリカでも最先端shineで・・・予防だけをやる歯科医院に驚きましたgood

    実は30年程前から、日本でも予防歯科に挑戦した人は大勢いたんですが・・・
    保険の壁と、なにより日本人の予防歯科への認知不足で殆どがダメsweat01でした。

    でも山形の田舎で患者教育から始め、予防歯科をやり続けたdash先生がいたとは・・・
    本当に驚きですsign01
    たぶん、最初は大変な苦労だったのではないかと思いますthink

    まさに、「継続は力なり!」
    出来ない原因は、出来ない事の理由を並べて立て、言い訳ばかりしてる
    自分自身に有りという事でしょうかcoldsweats01!!

                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!