• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    骨粗しょう症も歯周病も、予防する食材!

    早いもので、父が亡くなって2年が過ぎ3回忌を・・・時間が経つのは本当に速いwobbly!!
    そんなタイミングで、母は転んでしまいcoldsweats022度目の大腿骨頸部骨折で入院・・・
    直ぐに手術を受け、翌日からリハビリを・・本人は嫌がってますsign01

    年を取ったら、女性は転んだり尻餅をついたりdownしないよう、本当に気を付けて下さい。
    日本人女性には、骨粗しょう症の人が多く、大腿骨の骨折が多発annoyしています。

    ただ医学の進歩で比較的簡単shineに手術ができ、オペの当日からリハビリsweat01が始まる患者様も・・・!
    高齢者は、リハビリが遅れると寝たきりsweat02になるリスクが高いので・・・
    1日でも早いリハビリが必要だそうです。

    そもそも骨粗しょう症は、女性の閉経により女性ホルモンのエストロゲンが減少downwardrightする事が原因!
    誰にでも平等にやってくる老化weep!・・その老化が極端downな状態で現れたものなので・・・
    防ぐというより、遅らせる事を考えたほうが良いと思います。

    その戦いは、年を取ってからでは手遅れsweat02で、若い時virgoから始めましょう。

    例えば、若い頃の過度のダイエットはしないdanger
    日本人女性にこの病気が多いのは、ダイエットが原因では?!と言われるくらいで・・
    そもそも、日本人は欧米人に比べ成長期において、肉や乳製品taurusの摂取が全く足りてない。

    成長期にしっかりカルシュウム、タンパク質を取って運動runをしていれば・・・
    それだけたくさんのカルシュウムの蓄積が、骨や筋肉に・・貯金dollarと同じです。
    日本人女性は、この蓄積が少ないdownwardrightのに世界一の長寿noteなので・・年を取れば、骨折が多くなりますsign01

    母の世代は戦争bombがあったため、典型的な成長期のタンパク質、カルシュウム不足です。

    最近では、ダイエットに加え女性は喫煙率が高くsmokingしっかりした食事をせず菓子類birthdayの摂取が多い。
    中には若くても、出産後に骨が脆くなり、ちょっとした事で骨折annoyする女性までいるそうです。

    また骨粗しょう症にになると、歯周病 もにも罹り易くなり・・・
    年を取って入れ歯になる確率が高くsweat02なります。

    歯のためにも、栄養面での予防を心掛けましょうsign01
    最近ではカルシュウム以外にも、大豆に含まれるイソフラボンshineが注目を集めています。

    体内でエストロゲンと同じような働きをして、歯周病や骨粗しょう症をpaper予防します。
    日本の納豆や豆腐、豆乳、枝豆などは・・・世界に誇れるスーパーフードですhappy01

    (お知らせ!・・大変申し訳ありませんが、4月7日、8日は深江歯科、おおはし歯科ともに
            休診させて頂きます。ご迷惑をお掛けします。)

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!