• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    我が故郷の水害!

    大変な雨でしたね!
    特に朝倉市は、日に日に被害が大きくなっていて・・・
    自分が生まれ育った故郷ですから、心が痛みます。

    母と妹の安否は確認できて、ホッとしてるのですが・・・
    たくさんの友人が住んでますから、被害状況をテレビで観るたびに心配になります。

    この地方での水害としては、昭和28年の西日本水害が知られていますが・・・
    この時は今回と同量の1日に500~600mmの雨が降って、筑後川が氾濫したそうです。

    子供の頃に、父親からよく話を聞き、鮮明に覚えています。
    6月の梅雨の時期で、5日間ぐらい降り続いて、あちこちで堤防が決壊したそうで・・・
    浮羽、朝倉から小郡あたりまで一面、海のようだったと聞きました。

    当時は、まだまだ自然が豊かで小動物も多かったようで・・・
    木や電信柱などには、水から逃げてきた蛇が、びっしりとよじ登ったり・・・
    家の壁にはヤモリやトカゲが張り付き、ネズミはいっせいに高い所へ移動して・・・

    蛇嫌いの父は、本当に気持ちが悪かった!とよく話してくれました。

    下水設備がない時代ですから、トイレはくみ取り式・・所謂ぽったん便所で・・
    水が引いた後・・酷い悪臭だったと聞きました。

    そんな時代と比べれば、ある程度下水管も普及し、川の護岸工事もやってあったはずですが・・・
    今回も被害が大きいのは、地形的に不利な条件の地域で・・・
    64年前と同じような地域での被害が大きかったようです。

    ちょっと調べてみたところ西日本水害では、福岡だけで200人以上の人が亡くなっていて・・・
    九州全体では、1000人以上の尊い命が奪われたようです。

    今回も、分かっただけでも、すでに15人以上の人が亡くなってしまいました。
    犠牲になった方々には、心からご冥福をお祈り申し上げます。

    これから復旧が大変ですが、僕も出来る事をやっていきたいと思います。
    人類は科学技術に驕らず、自然との係わり方を謙虚に考え直す時がきてるのかも・・・?!

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!