• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    高額機器で楽になったオペ!

    九州デンタルショーにrvcar行ってきました。
    30年前と違って、駐車場に外車や高級車がdownwardright減りましたねーsign03

    会場は、これから開業する若い先生達dashで、いっぱいで・・・
    導入する器械や材料を、真剣なeye眼差しで見ていましたsign01

    歯科医院で使う500万を超えるdollar高額機器は・・・昔は、ユニットレントゲンだけでした。
    今は、それに加えCT、レーザー、マイクロ、電子カルテなど高額な機器がsweat01そろってて・・・
    全部揃えようとすると・・・大変な額にcoldsweats02

    最初から、全てを揃えるのはbomb、お金持ちの親か、スポンサーが居ないとdown
    30年前には銀行も、ニコニコ顔でsmile・・どんどん貸してくれて・・・
    僕も、調子に乗ってnotes開業して直ぐ、全額借金で家を買いsweat01・・大変でしたcoldsweats01

    今や銀行のランク付けでは、歯科医は融資するには危険な業種bombに・・・
    それでも、他業種に比べれば・・・努力が報われるflair仕事です!

    その最初の努力が事業計画と借金sweat02
    高額機器を揃えるのは、最初は無理でも・・有ると便利noteです!!
    診断や治療を、より間違いのない方向へflair導いてくれます。

    たった今終わったインプラントオペでも、CT撮影しておいて良かったなーupと・・・
    事前に骨の形と神経、血管の位置が立体的に分かりますから、オペ時間がかなり短縮されます。

    とても怖がりの患者様でしたが、薬で少し眠くsleepyなってる間に・・・
    15分ぐらいで終わって、ホッとした表情で「簡単やったーdelicious!」と帰っていきました。

    CTが無かった時代は、術前にインプラントのサイズが分からずwobbly・・・
    レントゲン撮影でだいたいの長さsweat01を計測していました。

    インプラントの太さに関しては、手術を始めて実際に骨を見ないと分からないdown・・・
    手探り状態で、経験や勘に頼るような手術でしたcoldsweats02

    今やデジタルCTの時代で・・・オペ前に、サイズを画面上でシュミレーションできます。
    ですから、オペが始まってから迷うことがなく、結果的にオペの時短に・・・
    術者は2回手術ができるのと同じで・・楽になりましたhappy01

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!