• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    健康長寿で人生を楽しむには?!

    日野原先生が、105歳で亡くなりましたねthink
    人生のお手本みたいな先生で・・・医者としても人間としても、心から尊敬してましたsign01

    亡くなる寸前まで仕事とプライベートで社会貢献shineをして・・・
    健康寿命を全うし・・・自分で「ピンピンコロリ!」を実践して旅立ちました。
    素晴らしい終焉だと思いますconfident

    でも誰もが、そう上手く終われる訳では・・・sign02
    そこで皆さんに、健康寿命を長くする提案があります。

    僕には日野原先生以外にも、老いの見本になる人が3人noteいます。
    全員男性sign01・・・長年の患者様で3人共に90過ぎ!・・・元気で足腰はシャンdashとして・・・
    趣味として、1人はスキーski・・1人はテニスtennis・・1人はウォーキングrun

    3人共に趣味が多彩で、ただ生きるだけじゃなく、90歳で人生をnotes楽しんでます。
    体もシャンとしてるんですが、この3人が素晴らしいのは頭の中flair
    話してて全く年寄り感がなく、言葉につまらず会話がにスムーズなんです。

    3人は、好きな事を楽しむ為に、毎日の運動runを欠かさずやって・・・
    好きな食事を楽しむ為に、毎食後の歯磨きをきちんとやり・・・
    結果的に健康だから、会話も趣味もそして人生を楽しんでるhappy01

    好きな事をやるためにしてる行動が、たまたま健康長寿sunに繋がってるわけです!

    歯科医として3人をみると・・・共通点は良く噛めるという事sign01
    3人共、部分入れ歯を拒否して、インプラントを入れています。
    「まだ年寄り臭いものは、食べたくない!」そうです。

    インプラントを毛嫌いする人もいますが、もうそんな時代ではありません。
    分かり易く例えると、部分入れ歯は自転車bicycle、インプラントは自動車rvcar
    噛み砕く能力と快適さには、そのぐらいの差がありますsign01

    ただインプラントを選ぶ時に、安さや看板だけで選択すると・・後が大変です。
    インプラントの必要3条件は・・・
    きちんとしたメーカーの物である事、技術者の腕が良い事、そして定期的なメンテナンス!

    歯科医としてのお勧めなのは・・・1本だけインプラントsign01
    1本抜けたら、その場所に1本だけインプラントをするんです。

    10年20年後の事を考えるなら、ブリッジや部分入れ歯など余計な事はしないで・・・
    そこだけにたった1本のインプラントをすれば、他の歯に負担が掛からず長持ちupします。

    皆さん!お互い元気な頭と体で長生きしましょうhappy01

     
                     <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!