• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    誤嚥予防トレーニングとは?!

    食事の時、むせるshock事はありませんかsign02
    たいていの人が、一度や二度は経験してると思いますが・・・
    年と共に・・・回数がupwardright増えてませんか?

    これは実を言うと・・・僕自身の事でもあるんですがcoldsweats01・・・!

    人間は40歳を超えると、喉の周辺の筋肉が衰えdown誤嚥し易くなります。
    長寿と共に、誤嚥性肺炎が増えてるupwardright理由がそこに!

    飲み込む時、気管に物が入らないようdanger喉頭蓋が気道を塞ぎます!
    年を取ると筋肉が衰え、この喉頭蓋というフタの動きがsleepy悪くなり・・・
    誤って、気管に食べ物や唾液が侵入するようになりますsign01

    それを排除するために、人間はムセsweat01咳き込みますが・・・
    若ければ、咳き込んで排除できますがsweat02・・・
    年と共に、全体の筋肉も弱くなりdown咳き込む事すらできなくなりますcoldsweats02

    そうすると、気管や肺に細菌を含んだ唾液や食べかすが残り・・・
    誤嚥性肺炎を・・・現在、肺炎での死亡率は癌、心疾患に続き3位

    こうならない為に、なるべく早くから予防トレーニングを意識しましょうdelicious

    まず第に、喉周りの筋肉を動かすこと・・・普段から意識します。
    首を前後左右に動かす・・・案外、普段使っていない筋肉です。
    舌や唇を大きく動かす運動bleah・・・アイウベ体操がお勧めsign01

    に、普段から呼吸を複式に変える・・・吐く方を意識して下さい!
    できれば、1日に数回深呼吸を2~3セットdash・・・
    6秒で鼻から吸って、12秒でゆっくり口から吐くsign01

    第三に、カラオケkaraoke
    腹から声を出すdash事が、喉の良い訓練になります。
    カラオケやお謡いなど、楽しみながらやるのがお勧めですsign01

    これらは、誤嚥予防のトレーニングなのですが・・・
    無呼吸症候群にも、効果が有りますshineので若い内から実践して下さい。
    健康で長生きしましょうhappy01!!

                         <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!