• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    易しく、優しくなったインプラント技術!

    先週は、インプラントオペが立て込んでdashしまいましたが・・・
    トラブルもなく、どのオペも良好に終わりましたhappy01

    30年前、現在の原型であるブロネマルクインプラントを始めた頃は・・・
    インプラントオペは、本当に難しく大変sweat01でした。

    こうやらないと失敗annoyするよ!という規定がたくさん有ってbomb・・・
    実際にその通りにやらないと失敗するdownとてもデリケートな代物で・・
    出来る範囲も部位も、限られてましたsign01

    その頃は、日本中の歯科医師が何も知らないから・・・
    どの先生も一生懸命勉強flairしてて・・情報を求めて、海外へairplane何回も出かけました。
    日本には、まだ学ぶ症例が少なく・・みんな行き詰っていました。

    ただそのうち、他人からのまた聞きで度胸だけでオペをする先生がcoldsweats02・・
    その頃から、インプラントの悪評annoyが出始め、20年経った今も続いていますthink
    懸命にやってきた者にとっては、本当に残念で悲しいweep

    しかしインプラントが、入れ歯に比べて画期的shineなのは、変わらぬ事実で・・
    噛む力も違和感も、入れ歯とは比較にならないほどup優れてます。

    よく入れ歯とインプラントを、弓矢と鉄砲に例える先生がいますが・・・
    まさに30年前のインプラントは、火縄銃みたいなものだと思います。
    扱い難いsweat01けれど、弓矢よりはずっと優れてるsign01

    それから何回も技術革新upwardrightが進み・・・
    今年から、さらに革新的な扱い易いインプラントが出始めましたsign01

    長い間インプラントは、ある程度の長さと太さが必要とされてきましたが・・・
    今年発売されたインプラントは、短くても十分な機能shineを発揮しますgood

    今まで骨が無いと、骨を造ってからしかオペが出来なかった患者様でも・・
    今までの半分ほどの骨が有れば、十分な強さのインプラントができるconfident
    骨造成オペが必要ないので・・患者様の負担はグッと減りますdelicious

    日本人の上顎は、厚さ5~6mmの人が多いので・・・
    暑さ5mm以上の骨が有れば、十分なオペができるこのシステムは画期的shine

    これからは再生医療技術の発達upwardrightで、簡単に骨を造れる時代shineになります。
    そうすれば、もっともっと多くの患者様が気軽にオペを受け・・
    不自由なく噛めるようにsign01・・考えただけでワクワクしますhappy01

                         <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!