• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    合格率下がり続ける歯科医国家試験!

    国家試験が終わり、今年も2,000人の歯科医師が、誕生shine
    全国平均の合格率は64.5%で・・僕が受験した頃は95%超えで・・えらい違いですcoldsweats01

    当時は歯科医が足りない時代・・国家試験は易しくて、通過させる為の試験で・・sign01
    毎年4000人近い歯科医が誕生し・・・
    学生は、国家試験に落ちるなんて考えもしてませんでしたconfident

    とは言っても他の学部に比べれば、忙しいdash学生生活でしたが・・・
    今の歯科大生は、授業に加えて国家試験の対策まで・・大忙しannoy
    入学から国家試験合格までストレートの学生が、40%を切る悲惨な状況coldsweats02です。

    国試合格率が悪いと、大学の人気と評判が落ちdown大学受験者数が減りdownwardrightますから・・・
    大学としては、経営に関わる大問題で・・・
    どこも国家試験の受験者を厳選poutする方向へ向かっています。

    厳選しても111名受験者中、たった27名合格・・合格率24,3%なんて大学まであって・・
    新卒は合格しても、毎年落ちてる既卒不合格者が合格率downwardrightを下げています。
    今やストレートで歯科医に成る学生は、国立で1/3、私立だと1/5という有様ですcoldsweats02

    殆どの学生が、留年や国試浪人を経験していて・・
    親の立場になると、悲劇sweat02で・・1年延びれば授業料が数百万・・sign01
    国公立なら約50~60万円ですが、私立は300~400万円・・親は大変cryingです。

    卒業はしても、国試が通らない浪人生が毎年増え続けていて・・・
    1浪は約600名、平成30年2月時点で10浪が101名もいるんです。

    当然ながら、合格率は浪人が長くなるほど下がりdownwardright続け・・・
    今年の春、国試受験した10浪の101名のなかで・・合格したのは、たった1人thunderです。

    こうなった原因の一つは、歯科大生の質の低下sweat01と言われてますが・・・
    職業に魅力shineを感じなければ・・人材が集まるわけがない!

    とっても面白くて、いい仕事なんですがね~happy01・・・sign01
    若者には、楽だ!とか楽しい!とか儲かる!なんていうキーワードが必要なのかなcoldsweats01

                   <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!