• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    子供の虫歯と学力!

    最近、さかんに歯周病と全身疾患との関係が取り上げられ・・・
    歯周病の人が、循環器系疾患糖尿病を併発しやすくなる事が分かってきました。

    これは、大人だけの話しだったんですが・・・
    近年、小児期に口腔感染症があると、成人になって心血管系へのリスクが上がるupという報告が・・!
    (ここで言う口腔内感染症とは、歯周病や虫歯のことです。)

    平均8歳前後の小児期の虫歯や歯肉炎充填物の有無の統計を取り・・・
    その子を20代、30代と追跡調査し、頸動脈の内膜,中膜を測定していくんだそうです。
    そうすると、その人が心血管系の病気に罹患する確率が分かるそうですthink

    結果、小児期に歯肉出血、虫歯などの感染症や、治療した充填物がある人の方が・・・
    ・・将来、心血管系の病気になるリスクは高いsweat02ことが分かりました。

    大人の歯周病患者でも、この相関関係が立証されてますから・・・
    自分の健康寿命を延ばすためにも、小さい時から歯磨き習慣shineをつける事が大切です。

    親は子供の事を思うなら、高い塾に通わせる前に・・・
    きちんとした食生活と歯磨き習慣をつけさせる事が、一番だと思いますsign01

    大人が歯周病になると、認知症のリスクが高くなる事が分かっていますが・・
    実はもっと前から、子供の虫歯と学習能力との関係が取りざたされてて・・・
    現在では、虫歯の罹患率upwardrightと学力downwardrightが相関関係にあることが立証されています。

    虫歯が多い子は、食べる時に痛みや違和感で強く噛めずweep直ぐに飲み込んでしまいます。
    実は、人間は噛む事で脳の血流が活発flairになり、集中力がアップするので・・
    当然、子供の学力にも影響が出てきます。

    その他にも、虫歯が有ると体の重心がズレて、運動能力や体力に影響が出る事が分かっています。

    どこの親も子育てには一生懸命dashになるものですが・・・
    まずは親として、歯磨きを含めた食育をしっかり実行したいものですhappy01

                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!