• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    想い出の日本映画!

    去年、英国BBC放送が、「偉大な外国語映画ベスト100」を発表したんですが・・・
    世界40ヶ国200人以上の評論家が選んだベスト1は・・黒澤明の「七人の侍」
    4位も黒澤明の「羅生門」、そして3位が小津安二郎の「東京物語」

    10位以内は殆ど1970年以前の映画movieばかりで・・・
    昔の方が、人に感動を与える映画が多かった!という事でしょうかsign02

    因みに、七人の侍は1954年公開で、僕が生まれる前の映画ですが・・・
    理由あって、小学生の時から、一度は観たいflairと思ってた映画なんです。

    実は、小学1年の時、担任の先生に七人の侍というあだ名を頂きました。
    その頃、同学年で喧嘩ばかりして,先生の言う事を聞かない生徒がちょうど7人いたそうで・・
    その話を家庭訪問の時に、先生が母と祖母にcoldsweats02・・・

    子供心に、絶対怒られると思ってましたが・・なぜか両親には怒られずcoldsweats01・・・
    それどころか、祖母がえらくニコニコ顔で嬉しそうだったのを覚えています。
    それが何故なのか?・・子供なりに気になったいました。

    母から、映画が由来だと聞かされ・・きっと七人の悪人の話だなと思い込んでて・・・
    5年生になった時、何かのきっかけでこの映画を観ることに・・子供なりに感動しましたsign01
    小さい時、ゴジラを観て以来の衝撃でした。

    映画を観て、あの時の祖母の笑顔の理由が・・何となく解った気がしました。
    それと同時に、あだ名をくれた先生のユーモアを感じたshineのを、今でもはっきり覚えています。

    僕の映画好きは、この映画がきっかけですが・・・
    こんなに夢中になれる映画には、なかなか出会えません。

    それにしてもベスト5に、日本の映画が3本もup入っているとは・・・
    日本映画は日本人が考えてる以上に、世界的に評価が高いようです。
    でも残念ながら、昔の映画ばかりで・・最近の映画の評価はあまりdown・・・

    そんな中、BBCから「21世紀の映画ベスト100」が発表されました。
    こちらは、ごく最近2000年代の映画から選ばれたベスト100ですが・・・
    日本映画は、残念ながら4位の「千と千尋の神隠し」、たった1作品だけでしたdown

    もう黒澤明ののような巨匠は、現れないのでしょうかsign02
    (大学生の時に祖母から聞いた話ですが・・
     戦争から帰還した父は、黒澤明に憧れて京都に家出をしてたそうですhappy01

                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!