• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    熟練技工士vsデジタル技術 

    ソフトバンクが、やっと楽天に勝ち・・西武にも1勝happy01
    今週末は台風なので、たぶん中止で・・結果は来週初めに持ち越しですね、きっとsign02
    実は日曜日、ヤフオクドームでCS観戦をするつもりだったのですが・・・

    その日に前々から講習会が入ってる事を、思い出し・・断腸の思いでCS断念crying
    日曜日は、講習会へ行ってきました。

    最近では、講習会場で僕より年配の先生を、見掛けることが珍しくなり・・
    ちょっと前まで若手だったのに!と思いながらcoldsweats02受講してきました。

    50歳過ぎ頃から、友人を講習会や学会に誘っても・・行く人間が居なくなり・・・
    寂しく一人で出席する事が多くなりましたsweat02
    みんな、ゴルフだったら直ぐに集まるんですがねーcoldsweats01・・!

    今回の講習会は、いくつかの最新技術flairについて!

    今までは、被せる物を作る時には、シリコンやアルギン酸で型を取ってましたが・・・
    それを3Dスキャンで撮影し、歯の型のデータをデジタル化し・・
    3DプリンターやCAD/CAMに送って、被せ物を作ります。

    実は、このシステムはかなり前からあるんですが・・全部揃えると一千万円を超えup・・
    その上、かなり精度が悪いsweat01ので・・新しく導入するメリットがありませんでした。
    現在では、だいぶ改良され使い勝手も良くなってるようです。

    それでもアナログな従来法に、まだ精度面で追い付いていないようで・・・
    ある先生によると、高い設備投資をする最大のメリットは・・患者様へのアピールだそうでthink
    何とも下種な話で・・そんなものは、必要ないでしょうsign01

    ただ、もう少し精度が上がって従来法と差が無くなったら・・導入しようと思っています。
    このシステムの隠れた最大のメリットは、患者様の口腔内データが簡単に保存でき・・
    今まで廃棄してた石膏模型や紙媒体の記録を、経年的に残せる事!
    そして作るのに1週間掛かっていた技工物が、数時間で出来る事!

    現時点では、当院の技工士さんが作る技工物の方が、遥かに優れていますから・・
    導入するメリットが見当たりません。
    僕は技工物は早くできても、精度が悪い物を自分の口には入れたくない!
    そんな自信が持てない物を、患者様に入れる訳にはいきませんsign01

    しかし、このシステムは数年内に熟練技工士と同等以上になります。
    その時には、必ず・・・happy01

                              <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!