• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    疑問が多いコロナ問題!

    いよいよコロナが世界中で猛威annoyを振るい始めました。
    一ヶ月前に、新型コロナのブログを書きましたが・・・
    その中で、中国政府の病院新設計画として、10万床のベット増設計画について触れ・・・
    まさか、そんなに増えるのか?!と半信半疑でしたが・・中国政府の見込みが当たってましたcoldsweats02

    まだまだ続きそうですが、どうやら武漢は峠を越して・・日本はこれからって感じですね!
    中国の他の都市や、世界の大都市で拡散しなければいいのですがsign01

    それにしても、日本政府の対応の鈍さ!と危機感の無さ!は不安になります。
    やっと慌ててsweat01色々と自粛を呼び掛けてますが・・1週間遅い気がします。
    経済のためには、あまり大騒ぎしたくなかったのでしょうが・・・
    早め早めの方が、かえって日本経済には、良かったかもしれませんthink

    僕が楽しみにしてたオープン戦baseballも、無観客試合になり残念ですが・・・
    ドームのような閉鎖された空間で、大声で騒ぎ、飲食するわけですから・・非常に危険bombです。
    無観客試合は、正しい判断じゃないでしょうかsign02

    今回のコロナ騒動で、僕にはどうしても納得がいかない事があるんですが・・・
    それは検査キットの問題で・・厚労省はどうして検査を健康保険に組み込まないのでしょうか?
    一般の開業医で検査ができるようになればshine国民はどれだけ助かるか?!

    今話題のPCR検査法というのは、かなり古い検査方法で、スイスの製薬会社ロシュが特許をもってたんですが・・
    とっくに特許は切れてて、いくらでも自由に使えるはずで・・日本にはその能力があるはずですが・・?

    あまり政府の行動がおかしいので、検査について変な噂が・・・
    先月から厚労省は公共事業として予算を付け、ある企業に新しい遺伝子検査法を作らせてるらしく・・・
    一説には、そのために検査を遅らせたが・・なかなか完成しない!・・と言う人までいます。
    そもそも遺伝子検査法は、とっくにアメリカでは完成してて、検査から1時間もあれば結果がでるそうです。

    だったら多額の予算で今から作るより、初めからアメリカに頼めば・・・
    ダイヤモンドプリンセスの時だって、違った結果だったかもと・・・疑問が残りますthink

                            <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!