• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    ゴム手袋まで品不足に・・!

    先日、いつもの店に業務用のペーパータオルを発注したところ・・売り切れ
    そこで休みの日に、実家近くの大型店を・・田舎なら有るだろう?と安易な気持ちで回って驚いた!!
    見事に、陳列棚が空っぽで・・改めて風評被害の怖さを感じ・・ガックリと肩を落として帰ってきた。

    スタッフ全員が使うので、毎日大量のペーパータオルが必要で・・・
    最悪キッチンペーパーで代用するか?!と思いながら帰ってきましたが・・・
    持つべきものは妻!・・ネットで見つけ、大量に仕入れてくれました・・感謝!!
    1ヶ月くらいは、何とかなりそうです。

    ただペーパータオルは、何かで代用できるけど・・・
    今、歯科医院で何といっても困ってるのは・・・マスクと消毒用エタノール!

    マスクをスタッフに持参させる医院や、週1枚の支給になってしまった医院・・・
    何十倍もするネット商品を買わざるを得ない医院・・・
    みんな苦労していてます。

    僕は開業当初から、完全滅菌を心掛け仕事をしてきましたが・・・
    完全滅菌には、本当にお金と人員が掛かります・・やってる僕が言うのだから間違いありません!!
    政府に一言文句をいうなら・・現場を考えて制度を作って欲しい。

    その上、今回みたいな品不足が続けば・・体力が無い歯科医院は、本当に大変です
    それを自由競争だと言ってしまえばそれまでですが・・・

    幸い深江歯科は、十分なマスクとエタノールを早めに確保しておいたので2~3か月は大丈夫ですが・・・
    品不足が長引けば・・大変です!・・エタノールは90%が中国製なので、中国が終息しないと・・!
    マスクもほぼ中国製で・・影響が大きいですね

    昨日、長い付き合いの歯科材料店の担当者が・・・
    「手袋が品切れしそうなので、買っといた方が良いですよ!」「今ならまだ在庫が有ります!」と・・
    教えてくれたので、1人1000枚、計8000枚の手袋を買いました。

    そんなに買いだめしてー!と思うかもしれませんが・・・
    深江歯科の場合、1日で200~300枚使いますから・・ほぼ1ヶ月半しかもちません。

    スタッフが「私の友達の医院は、1人につき1日1組(2枚)しか貰えんらしい!」
    「えー、汚なー!信じられな~い!絶対嫌や!」な~んて、勝手な事ばかり言ってましたので・・・

    昭和の頃の話をしてやりました
    卒業して10年ぐらい(昭和の時代)は、日本中の歯科医が手袋なしで治療してました。
    中央に消毒槽があって、治療が終わると手を洗って消毒槽につけてました。
    勿論、使い回しの布タオルで拭いて・・器具、タービンも使い回し!
    今考えると、ゾッとしますが・・どこも同じ不衛生な状態で・・それが常識だった事が恐ろしい

    人間は、毎日やってる事が当たり前になり・・常識になっていきます。
    当院のスタッフが、自分で汚いと感じてくれるのは、僕にとっては喜ばしい事です

     

                            <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!