• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    日米欧中vsコロナ!

    WHOのパンデミック宣言から1週間・・・世界中が大騒ぎになっています。
    特にアメリカでのコロナ流行は、世界経済への影響が大きく・・・日本にとっても大打撃です

    ここまで世界中に広がると、終息には半年や1年?は掛かると思うのが普通で・・・
    今年のオリンピックはどう見ても、無理かな?!と・・考えてしまいます。
    残念ですが・・日本は踏んだり蹴ったりですねー!ついてない

    欧米諸国の今の状況を見ると・・オリンピックどころか、経済が心配に
    ワクチンか、特効薬ができれば、一挙に明るくなるんですが・・・

    最近になって、一つだけ、明るい材料が・・・
    日本のアビガンが有効かも?!と言われて・・日本や中国で治験を行ってましたが・・
    どうやら両国ともに、有効、安全だと結論がでたようです。

    アビガンは、5年前、日本の富士フィルムが開発し承認されたインフルエンザ薬で・・
    中国では、実際の患者に対して有効性確認試験をやってましたが・・・
    有効という事で、すでに中国企業がアビガンの後発薬を量産し始めました。
    エッ!と思ったのですが・・どうやら中国企業が富士フィルムとライセンス契約を結んでるようです

    因みにアビガンは、日本では既に200万人分の備蓄をしてあるんですが・・・
    次の新型インフルエンザ向けの特効薬としての備蓄なので、使用できない。
    でも本当にコロナに有効となれば・・そんな事を言ってる場合じゃないでしょう

    ワクチンは世界中で開発してますが・・・
    最もリードしてるアメリカや日本でも、実用化できるのは1年先です。

    結局、中国からの発症して、中国が一番苦しみ・・真っ先に終息しつつあるのも中国で・・
    ここにきて、欧米諸国が大変な事になり・・中国はイタリアなどを人的援助をする立場に逆転!
    この前まで、遠いアジアでのよそ事だった欧米諸国にとっては、何とも皮肉な展開です

    アメリカもまた慌てふためき、パニックに・・・
    アメリカ経済が、こんなにみっともなく動揺するとは想像が付きませんでした。
    日本や中国の方がよほど冷静に見えます。

    医療費が高額で、普段から病院を頼っていないアメリカ人特有の不安が広がってる気がします。
    何かあると、直ぐに病院を頼れる日本に住んでて幸せです

                            <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!