• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    レムデシビルよりアビガンを!!

    ゆったり過ごしてますか
    家好きの僕ですが・・さすがに、こんなに家から出ない1週間は初めて!
    どんなに家でブラブラしていても、外食できなくても・・文句ひとつ言われない1週間も初めて
    実は、休診から6日経った先週土曜日、1時間だけスタッフ全員集合!
    今後の感染対策のため・・簡単な防護服の作り方を、スタッフに指導しました。
    全く入荷してこないため、自分達で作る事に・・・各々自分の分は自作して、連休明けから使う事にしました。
    出来る対策は全てやってますが、何しろ消毒や防護に必要な商品が未だに不足・・
    武器も無いのに、スタッフに戦えとは言えませんから・・・
    ネットや人脈を頼って、何とか必要な物をかき集めています

    元来、臆病者の僕は、2月中旬のニュースで危機感を感じ・・すぐに感染対策の準備を始めました。
    対策が早かったので、殆どの物は買い揃える事ができたのですが・・・
    死角だったのが、防護服で・・まさかこんなに入手困難になるとは

    マスクに関しては、前にインプラントオペを指導した中国の先生達に、助けられたり・・
    「先生に感染されると困るから!」と、N95を持ってきてくれる患者様までいて・・
    ・・本当に有難い!

    日本では殆どの国民が、政府の要請に応えて頑張ってるのに・・・
    肝心の政府がはっきりしない
    政府の動きは鈍く国民の善良さに甘えてるようにさえ見える。

    アメリカでのレムデシビル承認を待って、日本もすぐに承認を出すようですが・・
    どうしてアビガンじゃないのでしょう?
    コロナ薬としての治験はまだですが、副作用は分かってるし錠剤で飲みやすい。
    その気になれば、直ぐに緊急承認ができるはずでは

    副作用がどうとか、法的にどうとか、言い訳ばかりで承認したくないとしか思えない。
    確かに、副作用が多発すれば責任問題になりますが・・
    アメリカが承認を出したレムデシビルなら!そういう問題も無いというわけです。
    何とも、日本の情けない役人や政治家が、考えそうな事ですね
    「俺が責任を取る!」と総理か厚労大臣が腹をくくればアビガンは直ぐにでも使えるのに!

    これからも、コロナ感染はだらだら長引きます!・・国民は仕事をせざるを得ません。
    感染爆発していない今なら、アビガンがあれば終息しないまでも、安心して経済活動ができる
    軽症の時なら95%以上の人が治るのだから・・早く一般開業医に使わせて欲しい。

    福岡県は、県独自でアビガンを使えるようにするため、国と交渉しています。
    勿論、責任は福岡県と福岡県医師会が取らされるでしょうが・・・
    上手くいけば5月中に福岡県の開業医で、アビガンが使えるように!
    頑張れ福岡県!この福岡県方式が成功すれば、国を救う事になります

     <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!