• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    ジャパンミステリー!!

    「台湾、韓国、ドイツ、シンガポールは、コロナの優等生だ。凄い!」と世界中から賞賛され・・反対に・・・

    「日本の感染者数が少ないのは、信頼できない。PCR検査数が少なすぎる!」と批判されてきましたが・・
    最近になって、諸外国の目が変わってきてるようで・・・

     

    日本の奇跡、幸運、謎などと、疑惑や称賛、戸惑いの目が向けられています

    死者数と死亡率が、他国に比べ極端に低いという事実を、世界中が説明できないでいます。

    日本の死亡率に対して、アメリカ50倍、スペイン、イギリスが100倍、優等生のドイツでさえ20倍なんです。

    諸外国が不思議に思っても、おかしくありません

     

    例えば日本のコロナ対策が、跳び抜けて優秀なら説明も付きますが・・・

     

    何しろ日本は・・対策がゆるゆる後手後手で、的外れ・・優秀なのはたまたま結果だけ

    いまや欧米諸国から不思議の国!「ジャパン・ミステリー」と揶揄されています。

     

    「4月末には、東京はニューヨークと同じ状況になるぞ!」と世界中の学者が、口を揃えて忠告
    でもそうはならなかった!・・日本は、ただラッキーなだけなのでしょうか?
    もしNYと同じになってたら・・・今ごろ日本は、世界中から責められたはず

     

    確かに自粛はしたけど、諸外国に比べ決して厳しいとは言えず・・・
    あの程度の自粛で、日本だけが感染を抑えてるのか?その理由に興味津々で・・

    世界は、日本研究をして予防の糸口を探そうとしています。

     

    例えば欧米と比べ、日本の生活習慣は特殊です。

    握手もしなければ、キスやハグの習慣もない!屋内で靴を脱ぐ!ウォシュレット!など・・

    他国にくらべ衛生的なのは、間違いないようです。

     

    次にマスク!・・日本では、昔から病気を移さない為の必須アイテムですが・・・

    欧米人には全く馴染みが無く、「マスクは役に立たない」と自信たっぷりに批難してきました。

    それが、今や世界のグローバルスタンダードで・・・実験でも、有効性が実証されています。

     

    その他、殆どの欧米人が肝臓に持っている、アルコール分解酵素に注目した学者も!

    この酵素を、殆どの日本人は持っていない事が、重症化を防いでるのではという仮説です。

     

    またオーストラリアやオランダは、BCG日本株に着目しています。

    BCGには、主に日本株、ロシア株、ベルギー株があるんですが・・・

    なぜか日本株を接種してる国だけ、感染者数も死亡者も極端に少ないんです。

     

    サウジアラビア、パキスタン、バングラデシュ、フィルピン、マレーシア、イラクなどで・・・

    決して医療先進国ではありません。

     

    イラクなどは、隣国イランが感染爆発で7000名近い死者なのに、なぜか死者130名前後!

    サウジでは、外国人労働者の間で感染が拡大!・・でもサウジ人には死者も感染者も少ないようです。

    こういう状況を検証して、日本株が有効では?!となり・・注目されています。

     

    日本が上手くいってる理由は分かりませんが、コロナとの戦いはまだ始まったばかり!

    北九州で感染者が増え始めてるようなので・・・

    今まで通りうつさない、うつらないを心掛け、毎日を過ごしましょう