• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    コロナ対策、日米中の違い!

    国慶節で、中国国内の大移動が始まったようで・・・

    ニュースを見てると、恐ろしい数の中国人が観光地に殺到してるようですが・・

    よその国の事ながら・・・コロナは大丈夫かと心配になります

     

    今月4日には、感染者数1日7人と発表、日本の500人越えとは際立った違いです

    総感染者数でも、日本と中国は逆転してしまいました。

    ただ隠蔽体質の国ですから・・当局の発表は、にわかには信じられません

     

    一方アメリカでは、トランプ大統領まで感染し・・株価まで暴落

    コロナによる死者は、すでに20万人を超えてしまいました。

    この両国の極端な違いは、何なんでしょうか?・・どうしても気になります

     

    中国人は、箸文化で必ず火を入れた状態で食べるのに対して・・

    アメリカ人は、手掴みのハンバーガーやピザ、ポップコーンが大好き・・手も洗わずに食べます。

    小さな事は気にせず大らかで、ちょっといい加減なのがアメリカ流

     

    アメリカに留学してた時・・歯磨きやマウスウォッシュをする大学生をよく見かけましたが・・

    一方で、トイレ後に手を洗う男子学生は見たことが無ありません

    シャワーは、殆どの寮の学生が朝でした!・・つまりウィルスが付いたままで

    そして何より、マスクをしたアメリカ人は見たことがなかった・・マスクが大嫌い

     

    そういう生活習慣と、いい加減なアメリカ人気質が一番の問題点かも

    生活環境は、トイレを見る限り、アメリカが、中国より不潔とはとても思えません。

     

    また一方で、日本より遥かに少ない感染者数の中国・・これもまた信じがたい。

     

    10年間程、北京で歯科治療をする機会があり・・中国の事も少しは理解してますが・・

    声が大きい、ダマす、ごまかす、嘘・・これが日本人が考える中国人へのステレオタイプ

    その上、中国人は強烈な合理主義者ですから、無駄や損はしたくない・・・

    だから納得しなければ、何かと理由をつけて約束もルールも破ります

     

    中国のコロナ対策が上手くいったのは、外出禁止もマスク着用も自分達の利益になると納得し・・・

    大人しく国の指導に従った事が、良かったんだと思います。

     

    アメリカでも中国でも財布を落としたら、日本と違ってまず出てきません

    アメリカでは拾った人間がネコババ!するのが普通。

    中国では、本人に届けたら「もっとお金が入ってた!」と逆に泥棒扱いされたり・・

    警察に届ければ、警官がネコババする・・だから余計な事はするな!と考える・・歪んでます

     

    世界は広い!・・まだ常識や親切が通用する日本は、良い国です