• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    コロナ禍で暇な時間に・・昔を思い出しました!

    またまた緊急事態宣言が出ちゃいましたね

    もう疲れちゃった!という人も・・日常が変化するとストレスが・・・

    潔く、コロナ前の生活は忘れて、現状の中で楽しむしかありません

     

    僕は、もともと患者様とのんびり会話をしつつ、診療を楽しんでたんですが・・

    忙し過ぎると楽しめなくなり、ストレスが・・それを周囲のみんながカバーしてくれてますが・・

    時として「マイペースで我儘だから大変よー!」とスタッフや妻に怒られ

    その代償として、ちょくちょく美味しい物を要求されています

     

    大学時代までは、終始一貫しての~んびりした性格だったんですが・・・

    仕事を始めて、自分にせっかちな一面がある事に・・気が付きました

    歯科大卒業後、大きな医院に就職し、あまりに忙しくて・・のんびりできず

     

    大人数を診察するので、先輩達は手抜き診療を覚え・・でも僕にはそれが苦痛でできず

    結局、技術を向上させ、テキパキと仕事をするしかないと気付き・・

    まず自分の手から無駄な動きを無くし、効率よく、且つ正確に動くように訓練しました。

     

    きっかけは就職1ヶ月後、3年上の先輩の「下手だなー!」というたわいもない一言で・・

    のんびり屋のはずが・・本来の負けず嫌いに火が付いてしまい・・・

    日曜日と仕事終わりに、模型や抜去歯牙を使って徹底的に練習しました。

     

    もともと手先が器用だったせいか、1ヶ月もすると・・明らかに上達し・・

    3か月後には、歯を削るだけなら明らかに先輩より上手く速くなり・・

    技工士やスタッフに褒められ・・しだいに仕事が楽しくなっていきました。

     

    これがきっかけで、次は抜歯、次は根管治療、入れ歯とテーマを決め・・・

    卒後の5年間は、毎年1テーマずつ、克服していきました。

     

    最も大変だったのは、咬合学(咬み合わせ)歯周病の2年間で・・・

    1年コースの講習会を2年に渡り受講し・・時間も金銭も大変でしたが・・

    何とか、卒業

     

    5年間でやっと自己目標を達成した!と思いきや・・・

    次にインプラントという最新の分野が、日本にも伝わってきて・・40年前です・・

    結局、また大きな目標が・・これは他の分野より遥かに大変でした。

     

    当時、日本にはまだインプラントを教えられる人がおらず・・・

    そこからの10年間は世界中、色んな国へ出かけ一流と言われる先生方に教えを乞い・・

    大変だったけど、本当に楽しい時間を過ごしました。

     

    いま日本中が、コロナ禍で業績を落とし、暗いニュースばかりで・・

    心の底からパァーっと、楽しくなれない毎日ですが・・

    世界中が同じ条件ですから・・考え方、行動しだいで明るい未来を呼べるチャンスかも!?