• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    忘れ物が多い歯科医院!

    先日、第一回医療機関あるある川柳コンテストが開催され・・・

    歯科医の川柳が優秀賞を、受賞しました。

    「入れ歯、診て!入れ歯どこです?おうちです!?」

     

    この川柳は、歯医者なら誰でも心当たりがあって・・笑えます

    当院でも、就寝時に使うマウスピースの調節のため来院した患者様が・・・

    「あれっ!マウスピースを忘れた!!」という事が!・・よくあります。

    緊張する歯科医院で・・笑いが起こる一瞬です

     

    そして忘れ物をして帰る人が多いのも、歯科医院の特徴です。

    傘、ハンカチ、ピアス・・中には、財布やメガネを忘れる人まで!

    人間は、緊張したり怒ったりして交感神経が強く働いた後に、忘れ物が多くなります。

     

    歯科医院へ来るのは、誰もがストレスで・・自律神経乱れます。

    通常は、嫌々ながら来る人ばかりなので・・交感神経はマックス

    でも、終わったとたんに緊張状態から解放され・・副交感神経優位・・!

    いわゆるホッとした状態で・・忘れ物が多くて当然なんです。

     

    中でも、最も多いのが傘!

    昔は、歯医者に行くと長く待たされてイライラするから、忘れ物が多いと言われてましたが・・

    今は予約制なので、そんなに待たせることはなく・・・

    やはり治療から解放され、ホッとしてつい忘れてしまう!ようです。

     

    僕の経験では、殆どの患者様が忘れて帰ろうとして・・・

    7~8割の人が思い出し、実際に忘れて帰る人が1~2割程度います

    毎回同じことが起きてますから・・日常の忘れ物とはちょっと違うようです。

     

    「手を挙げて!といいつつ、ちょっと我慢して!?」

    ストレスのない歯科医院を目指します