• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    アメリカでは、コロナは自己責任?!

    コロナ感染者数・・少し落ち着きつつあるようで・・一安心

    国民は冷静に行動・・政府は指導力不足・・日本は、相変わらずの民高政低で

     

    先進国の感染者数を見ると、国民性や国策からの影響が大きいようですが・・

    死者数と死亡率をみると、各国のお国事情やその国の国力が見えてきます。

    人数だけを見ると、アメリカは感染数7500万人とダントツの世界一

     

    あまり細かい事は気にせず、自由に行動するアメリカ人らしい国民性の結果で・・

    死者数もすでに89万人と世界でダントツ・・・

    でも死亡率にすると0.012%で、一般先進国レベルです

     

    これだけ経済活動を自由にやれば、感染者が多いのは当たり前ですが・・

    感染リスクより、自由と経済を選ぶアメリカ・・たくましい

    国だけじゃなく、国民もはっきりしてて、甘えず自己責任で生きてる・・大人です。

     

    アメリカの治療費は、バカ高なのに無保険の人が多く、普段から病院へは行きません。

    友人との電話では、「日本人はコロナを恐れ過ぎだよ!僕も熱は出たけど、

    病院へは行ってない!治ったよ、髪は抜けたけどね!!」と笑ってました。

    だいたいこの調子で・・あまり細かいことは気にしない!

     

    コロナについては、政府がサポートしてくれるらしいのですが・・

    普段から市販薬での治療が習慣付いていて、滅多に病院へは行かないので・・

    自己判断でやり過ごしてるアメリカ人が多く、感染数はもっと多いはずです。

     

    マスクしなくていいけど、罹ったら自己責任!文句は言うな!・・いかにもアメリカらしい!

    他人にうつすだろー!と言うと・・近づかなきゃいい!と言ってました。

    日本ほど、他人への迷惑なんて考えてないようです

     

    同じ英国連邦でもオセアニア諸国は0.0015%前後で、アメリカの十分の一です。

    国策も厳重ですが、医療制度と体制が整っていることが良くわかります。

     

    因みに日本は、0.006%で・・政策がはっきりしない割には、よく頑張ってると思いますが・・

    他の先進国に比べたら経済が・・徐々に下降

     

    それにしてもアメリカという国は、こんな状況下でも経済成長を続けていて・・

    大企業は、どこも好決算!・・青息吐息の日本経済とは、大違いです。

    今更ながら、アメリカの底力を感じます。

     

    昔、こんな大国と経済で覇権争いをした時代が、日本にもあったんですねー・・

    日本中が夢の中にいるような浮かれた時代でした