• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    歯科で使う金属の安全性!

    歯科で一番多く使う金属は、パラジュウムです。

    その他に、金、白金などの貴金属、そしてニッケル、クロムなど・・

    パラジュウム、ニッケル、クロムの3種類は、アレルギーが多い金属です。

     

    しかし、この3種の金属は、日本では保険適応の金属なんです。

    ですから、同じ保険適応のアマルガムと共に、日本では爆発的に使われてて・・・

    特にパラジュウムは、最も使用頻度が高い。

     

    ところが、パラジュウムの生体親和性は、そんなに高くない。

    そこで、今、金属アレルギーを始め、色んな不定愁訴が問題に・・・

    チタンや貴金属、セラミックが保険できるといいんですが・・・

    財政難の日本ですから、今のところ、望み薄です!

     

     

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ。