• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    骨のない上顎へのインプラント!

    「上顎にインプラントを入れたいけど、骨が無いと断られました。

    先生、何とかなりませんか?」という依頼の患者様が、最近多い!

    昔と違って何とか為ります!・・・20年程前、手術方法が開発され・・・

    当時に比べて、今では材料も格段に進歩しました。

     

    僕も、この方法を20年前、アメリカの大学で僕の師匠に教わりました。

    遺体を使って、何度も練習をし・・・実践へ!

    アメリカでは、遺体を部分ごとに販売してて・・・

     

    例えば、インプラントの練習用としては・・・

    ・・「上の奥歯が無い頭部」という注文をすると・・頭だけが送ってきます。

    その頭で、インプラント骨を造る手術(GBR)の練習をする・・・

    ・・それはそれは真剣に、師匠の前で模擬手術をします。

     

    もちろん安くはないんですが、それ以上に御遺体に対する感謝で・・・

    ・・おのずと真剣になります。粗末にはできません。

    終わると、どの学生も、自然に手を合わせ、感謝の意を表します。

     

    こんな厳しいトレーニングがあるからこそ、アメリカのインプラントは、

    世界のトップレベルにあるわけです。

    日本の歯医者も負けられませんね!

     

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!