• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    治療途中のままでは、歯は壊れる!

    今日、2年ぶりの患者様がみえて・・・

    2年前、被せる物の型まで取って、来なくなった人で・・・しかも10本!

    仮歯のままで、2年も経ってて・・・歯はボロボロ!

     

    「先生!仮歯が壊れて、噛める歯がのうなって・・なーんも食べられん。」と・・

    僕もつい、「後1日来れば、終わりだったとに!」と、恨み節が出てしまいました。

    確かに、皆さん、仕事が忙しいようなので・・・それ以上は言えませんが・・

    もったいない!!

     

    あれだけ時間と費用を掛け、もう一歩のところで・・・・!

    ちょっと、哀しくなっちゃいます!!!

     

    あえて医者の立場から言わせてもらえば・・治療途中は最悪です。

    家を建てる時、基礎を造ったり、柱を立てたりしますが・・・

    壁や屋根を造らないままで、2年間も雨ざらしにしたのと同じです。

     

    しかも、24時間、100%の湿度・・その上、酸性で・・山ほどの細菌もあり・・

    口の中は、悪い条件が目白押し!

    仮歯では、あっという間に、ボロボロになってしまいます。

     

    どうか、皆さんも、治療途中のところがあったら、直ぐに歯科医へ!!

     

     

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!