• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    アマルガムは・・・セラミックに交換した方が・・・!!

    自分の口の中に、何種類ぐらいの金属が入ってるか知ってますかthink

    日本人は、医療保険が確立してるせいか・・・医者にお任せ!が多い・・・

    その結果・・・実に多種多様の金属が、日本人の口の中にcoldsweats02

     

    口の中って、湿度100%ですから・・・違う種類の金属同士だと、微弱電流flairが発生thunder・・・

    そうすると、当然、金属イオンが出て・・・中には、体に悪い金属イオンも・・・

     

    80年代~90年代に掛けて、すでにアメリカでは大問題sweat01になった事が・・・

    何が原因だか分からない、体の不調を訴える人shockが、大勢現れ・・・

    ・・しかも、地域限定じゃなくて・・・アメリカの各地で!

     

    そういう人達の口腔内に、疑いの目を向けた歯科医がいて・・・

    と言うのは、60年~70年代に掛けて、アメリカの歯科医院では、

    大量にアマルガムという合金が、使われてました。

     

    この合金に、無機水銀が含まれてる事は、歯科医なら知ってたんですが・・・

    ・・体に影響はないと言われてて・・・誰もが信じてたんですconfident

    歯科医の中には、安くて使いやすく便利な材料なので・・・

    ・・大量に使う先生もいて・・・そんな先生の患者様から、体調不良者が・・・

     

    大学病院でいくら調べても、この不定愁訴の原因が・・・分からない!

    でも、疑いの目を向けた歯科医が居たんです。

     

    この先生は、患者様の口腔内に埋め込まれてたアマルガムを・・・片っ端から外したんですsign03

    そうしたら、今まで、生きる気力さえ無くすほどの、不定愁訴を抱えた人々shockが・・・

    見る見る改善して・・・健康を取り戻したdelicious

     

    それ以来、アメリカでは、使われなくなりましたが・・・

    日本では、、まだ保険適応の材料として、認められてて・・・

    ・・未だに、使ってる先生もいるようですdespair

     

    できれば、セラミックが一番安全ですが、金属を使うなら貴金属が良いと思いますhappy01

     

     

                                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!