• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    医者の説明責任は・・・どのへんまで???

    インフルエンザの予防接種の時期が・・・やってきました!

    毎年、この時期になると・・・「嫌だー・・打ちたくないhappy02!」と・・・川崎の声が・・

     

    去年は、予防接種を受けたのに、インフルエンザになったらしく・・・

    「受けても、どうせ罹るんだから・・・!」と、ブツブツ言ってます。

     

    「注射しなくても、注射液を飲んだら、効くんじゃないですかbleah?!」なんて・・

    バカな事をcatface、本気で考えてて・・・まいど毎度・・・笑わせてくれますsmile

     

    予防接種をしても、インフルエンザには罹る事があります。

    一昨年でしたか、予防接種をしたのにインフルエンザになった!として・・・

    患者様が、内科医を訴えるという事件がありましたが・・・東京で!

     

    これは、医師側からすると、お門違いで非常識という事です・・・が・・・

    ・・・患者側から見ると、説明が足りなかったという事も・・・

     

    どこまでが、医師の説明責任なのかは、難しいところですthink

     

    最近、我々歯科の分野でも、説明する事が凄く増えてて・・・

    何もかも全部となると・・・治療より説明時間の方が、長いなんて事に・・・sign01

    ですから、最近ではプリントを使う医院も増えてます。

     

    結局、社会が多様化して、色んな考え方の人がいるから・・・

    昔みたいに、みんなに共通する一般常識が、意味を成さなくなってて・・・

     

    共通の基準がないから・・・

    人間同士のコミュニケーションが、難しく為ってるという事でしょうかsign02

     

    生き難い世の中ですねーcoldsweats01

     

                                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!