• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    人生の最後を、インプラントに救われた患者様!

    深江歯科では、治療後も、年に2~3回の検診とクリーニングをしてますが・・・

    20年前に、インプラントをして以来、ずっーとまじめに検診に来ていたある患者様が・・・

    先週末、亡くなり、通夜に行ってきました。

     

    昨年12月の検診では、すごく元気だったんですが・・・

    その後、久しぶりで人間ドックに行って、発見されたそうです。

    進行性の胃ガンだったようで、発見からたった半年で、他界されたそうです。

     

    20年も検診や治療をしてると、他人とは思えなくて・・・

    冷静な目では、見れなくなってしまいます。

     

    食欲がなく、何も喉を通らず、氷をガリガリ噛んでたようで・・・

    お嬢様に、「インプラントをしてたお陰で、氷が噛めて、本当によかった!」

    「ありがとうございます。」と感謝された時には・・・

     

    「歯科医に成ってよかった。」

    「早くから、インプラントをやっててよかった。」と心から思いました。

     

    自分の歯で、物を食べる喜びは、歳を取れば取るほど大きくなります。

    なぜなら、食べる以外、他に楽しみがなくなりますから!

    歯は、大切ですよー、皆さん!!

     

     

                                 <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!