• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    楽しい食事と健康寿命!

    寒いですねーdespair
    外は、雪snowが舞ってます。
    こんな寒い日に、インプラント 難抜歯で遠くから・・・本当に、ありがとうございますsign01

    半年前に骨を作る手術をした85歳女性の、インプラント  手術が今終わり・・・
    30分程の手術後、「もう終わったの?!眠ってたーsleepy!」と言いながら帰っていきました。
    遠くから通ってくる患者様ですが・・・本当に元気溌剌dash!!

    今まで、多くの80代の患者様にインプラント 手術をしてきましたが・・・
    共通してるのは、どの人も元気溌剌dashで考え方が前向きで、明るいnotes人ばかり!
    皆さん、100歳を超えるup長生きで・・・
    改めてポジティブシンキングの大切さと、食生活の大切さを感じますsign01

    現代医学で、しっかり噛んで食べられる人の健康寿命が、長いshineことが分かってきて・・・
    口からの食事を、しっかり咀嚼しながら楽しむ事noteの大切さが、立証されています。

    歯が健康な人は、当たり前に食事ができ、普段はその有難さflair気付いていませんが・・・
    誰でも口内炎虫歯で、思うように食事がdownできなかった経験が・・・sign02
    歯が何本も無いと、あの何倍も不自由な思いを強いられますshock

    よく咀嚼された食物は、吸収が良くgood、少ない量でも十分な栄養にshineなりますが・・・
    咀嚼されない食べ物は、胃腸に負担をかけ、吸収されずdown栄養になり難いのですcoldsweats02

    さらに噛めば噛むほど唾液が出てupwardright、唾液腺も発達しますから・・・
    免疫力が高くなってup、病気にも成り難くなりますsign01
    女性にとっては、顔の血管の血流もdash良くなりますから・・・美容上のメリットもhappy01

    そして年を取ってくると、最も怖いのがボケる事shockですが・・・
    よく噛めば噛むほど・・・ボケの予防になりますsign03

    人生50年の時代には、ボケなど心配する必要はなかったのですが・・・
    人生80年オーバーの現代では・・・出来るだけボケ防止dangerを考える必要が・・・sign01

    いつも、頭を使って気を遣い過ぎない事・・・面倒くさがらず新しい事への挑戦!
    でもそんな事を考えなくても、そもそも人間には脳を活性化する機能flairを持っています。

    それが、咀嚼!!

    よ~く咀嚼することで、咀嚼筋や顔面の筋肉がポンプdashのように働き・・・
    脳に血液を送り出します。
    その上美味しい物を食べると脳が興奮shineし、活発に動きdash始めます。

    年を取って、だんだん食事に興味がなくなるとdown・・・極端に老化が促進しますweep
    良く咀嚼できる歯や入れ歯を持った老人は、食事に対する欲求が強くheart04・・・
    いつまでも、食べる事の楽しみdeliciousを継続していて・・・健康寿命が延びるのです。

    「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と云います。
    皆さんもまだ健康な内に、老後も美味しい食事restaurantが出来るように・・・治療と予防をhappy01!!

                                           深江

                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!