• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    歯科治療は、早期に最良の治療選択を!

    最近、歯科治療が少しずつ変わりつつ・・・sign01
    その一つが出来るだけ歯を削らない!という考え方ですconfident

    1本だけ歯が抜けた時、ブリッジ治療が歯科の常識flairで・・・直ぐに隣の歯を削ってannoyました!
    でも・・・何ともない歯を削ると、元へ戻らないcoldsweats02のも歯科の常識で・・・
    出来れば、健康な歯は削りたくないsweat01のが・・・本音ですsign01

    そんな中、最近増えてるのが・・・1本だけインプラント を入れる治療法shine

    この方法だと、健全歯を傷つけなくて済むgoodだけじゃなく・・・
    インプラント が、100%抜けた歯の代わりをして・・・隣の歯に、負担が掛りませんhappy01

    ブリッジでは、どうしても抜けてる歯の分も、両隣の歯に負担sweat01が掛り・・・
    長年の負担で・・・健康な歯も弱ってしまいdown最後に抜く事に・・・sweat02

    治療の方法は色々ですが・・・
    僕がいつも考えてる事は、「人生において噛める時期を出来るだけ長~くすることsmile!」

    患者様ごとに、どうすれば寿命の日まで美味しく食べてdelicious過ごせるか?!
    その日まで、不自由なく自分の口から美味しい物restaurantを食べられたら・・・
    ・・・こんな幸せはないnotes!・・・・・と僕は思います。

    そのためには、出来るだけ「軽症の時期から・・・正しい治療の選択をすることsign03

    例えば、小さな虫歯の時に小さく綺麗に削って、精度が良い詰め物を丁寧に詰めれば・・・
    何十年経っても、そのまま使えますsign01

    そして一本だけ抜けた時には、一本だけ精度が良いインプラント をきちんと入れておけば・・・
    何十年経っても、自分の歯としてshine使えますsign01
    たった今、そんな患者様が15分ほどのインプラントオペを終えて帰っていきました。

    「早期に、最良の手を打つ!」・・・これが最も賢い選択です。

    もし不幸にも重症にsweat02なってしまったら・・・歯科医と相談しながら最良の治療を選択・・・
    ただ虫歯歯周病 も重症になってしまうと・・・削らないで治療というわけには・・・coldsweats02!!
    最悪の場合、抜歯を考えないといけない事もcrying・・・そうなる前に・・・!

    早く治療に行きましょうhappy01!!

                                                                                              院長

                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ! 

     げんげじゃげあああ