• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    薬は、飲み合わせに気を付けて!

    年末が近くなるにつれ、「正月に痛みannoyが出ないように!」とか・・・
    「年末年始、困らないようにbearing!」と駆け込みで来院する患者様が増えてますが・・・
    重症だったりすると何回か通わないと・・・なかなか年内で終わりには・・・sign02

    1回で終わるのは、本当に小さな虫歯と歯石除去、親知らずの抜歯で・・・
    そのことは皆さん、よく御存じのようで・・・
    12月は歯石除去と親知らず抜歯の患者様が、多いようですねー!

    ただこの時期、忘年会で飲む機会が多い・・・抜歯する時は気を付けて下さいthink
    抜歯をすると、1週間はお酒が飲めませんsign01
    中には、「分かった!酒を飲まにゃええっちゃろ!ビールbeerならよかろ?!」と屁理屈を言う人が・・・

    「ダメですよpout!」というと・・・
    「アルコール消毒したほうが、よかっちゃないとねsmile?!」と食い下がる・・・
    ・・・だいたい僕と同じ年代のオジさんのジョークdownなのですが・・・たまに本気の人がcoldsweats01・・・!

    最後には、「じゃ、自己責任でどうぞthink!」と言うしかないのですが・・・
    僕が、そう言うと「冷たかねーhappy02!」と・・・この時期の博多のオジさんは、手間が掛りますcrying!!

    親知らずの抜歯をする時は、細菌感染しないよう抗生剤を投与するんですが・・・
    アルコールを飲むと薬が効きにくくなり、感染をおこしたりsweat01
    体内でアルコールが分解しないで、ひどい二日酔い状態になったりして傷が長引きますcoldsweats02

    その他に気を付けた方が良い飲食物としては、牛乳、油っぽい物ngなど・・・
    一緒に食べると薬の効果を阻害bombしてしまう場合が・・・!
    またグレープフルーツなどは、抗生剤の成分によっては副作用を助長し、体に異変をもたらします。

    また薬によっては、他の薬と飲み合わせが悪いannoy場合がありますので気を付けてください。
    例えば、皆さんよく御存じのロキソニンという鎮痛剤は、歯科では良く使うのですが・・・
    歯科や内科でよく使われるクラビットという抗生剤とは、飲み合わせが悪いbombので気を付けて下さい。

    日本では、頭痛、生理痛などでロキソニンを飲んでる人が多いので・・・
    病院で抗生剤を処方された時は、気を付けて下さいsign01

    病院では、今飲んでる薬の情報flairを必ず医師に示してください。
    飲み合わせを調べて、教えてくれるはずですshine

    自分の体を守るためですから、面倒がらずに医師への情報提供をお願いしますhappy01

                                         深江

                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!