• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    歯科医が嫌がる超難抜歯とは?!

    いよいよ、歯科用3Dプリンターshineの試作品が日本でも販売され始めまたsign01
    まだ、説明用のブリッジや入れ歯を樹脂で作る段階ですが・・・
    おそらく、もうじき実用化にdash

    「10分待ってて下さいsweat01・・・今、入れ歯を作りますからーhappy01!」という時代がそこに・・・
    今でも、似たような機械はあるのですが、製作時間が長く、大きく高価で・・・
    一般的歯科医向きではありませんdown

    20年前にスウェーデンの技工室で、最先端の機械を見学・・驚嘆happy02sweat01した事を思い出します。
    削り出しでチタンの棒から、インプラント 用の被せ物を作る機械でしたが・・・
    10畳ほどの部屋いっぱいの大きな機械noteで、当時1億円という話しでした。

    それが今では、1mぐらいの小さな機械になり1/10の値段になってますnotesが・・まだまだ・・・
    これから歯科用3Dプリンターが実用化すれば、もっと手軽にgoodなるはずです!

    ただどんなに機械が発達しても、今のところ機械に真似できないのが・・・手術sign01
    医科の世界では、ダビンチなどのロボットflairが革命を起こしてますが・・・
    歯科では、インプラントも抜歯も歯周外科も・・・まだまだ術者の才能次第sign03

    僕も昨日、ちょっと疲れる抜歯coldsweats01・・・
    ある患者様が大学病院で抜歯を断られ・・・紹介で来院したんですが・・・
    レントゲン、CTを撮ってみると・・・なるほど普通は断るなthink!という親知らずsweat01!!

    最初は、僕も躊躇wobbly!・・・でも患者様が遠くから泊りがけで来てる事と・・・
    リスクも十分理解した上で、「先生に抜いて欲しい!」という強い希望upがあり抜くことに・・
    久しぶりに、冷や汗がでる抜歯coldsweats02でした。

    親知らずの抜歯では、難抜歯になると判断する理由が、2通りあって・・・
    1つは、下歯槽神経、血管に近くon手出しできない場合・・・
    でも僕の患者様はほぼ全員、神経に近いどころか接触してる人ばかりなので・・いつもの事sign01
    もう1つは、骨と歯が癒着、または歯根が大きく張ってる場合・・これが厄介sweat01sign01

    今回の場合、CTで確認すると・・・下歯槽神経に張り付いていて、おまけに癒着shock
    丁寧にやらないと麻痺が残る恐れがある反面、危険だけど癒着を剥がさないと抜けないsweat01!!
    思った通りがっちり癒着してて・・・剥がすのに苦労しましたcoldsweats01

    患者様の強い希望と信頼関係、そしてリスクへの理解が有ったからできた抜歯ですねーconfidentsign01
    腫れましたが、麻痺も残らず・・・ホッとしてますhappy01!!

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!