• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    抜歯するなら・・・体調が良い時に!

    不覚にも、先週から風邪downをひいてしまいました!
    先週の始めから、鼻炎と咳が・・・毎年の事なので、てっきりthink花粉症だと思い込み・・
    花粉症の薬を飲んでたんですが・・・いつもと違い、なんだか具合が悪いshock?!

    先週末には、体がだるくなり・・・やっと風邪だとflair気が付きましたconfident
    なんと鈍感な事でしょうーcoldsweats01!!
    風邪薬を飲み始めたら・・・みるみる快復し始め・・・声以外は、いたって元気dashに!

    花粉症と風邪は、非常に区別がつき難いsign02
    目がかゆいcryingなどの症状があれば、花粉症だなと直ぐ分かりますが・・・
    頭痛、発熱、嘔吐、下痢などは、風邪に特有の症状のようですが・・・
    人によっては、花粉症でも同じ症状がでますsign01

    ただし花粉症では、微熱は出ても高熱annoyは出ません。
    軽い下痢、腹痛、嘔吐感はあっても、激しい下痢、嘔吐はありません。

    一般的に、花粉症の鼻水は、さらさらで無色透明ですが・・・
    風邪では、最初はさらさらですが、だんだん粘着質の黄色い鼻水になります。
    実際、内科医でも診断を間違える事があるようですから・・・要注意danger

    そして、抵抗力が落ち易いこの時期・・・抜歯やインプラント手術後の感染annoyが多くなります。

    免疫力が普通の状態であれば・・・ほぼ感染しませんが・・・
    この時期、季節の変わり目でもあり、風邪や花粉症で体が疲れdownてると・・・
    免疫力は最低bomb!・・・容易に感染annoyします。

    また糖尿病、腎臓病などがある人は、免疫力が低下してて感染しやすいので注意dangerして下さい!
    その他、自己免疫疾患で免疫抑制剤を飲んでる人や、抗がん剤治療をしてる人は・・・
    薬の作用で、免疫力が極端に落ちてしまい・・・かなり感染し易くなりますsign01
    必ず、歯科医に伝えて下さいsign03

    歯を抜くなら、睡眠を良く取って万全の体調で、抜く事をお勧めします。
    抜歯後が楽ですsign01
    前日の夜、浴びるほど酒beerを飲んで睡眠不足での抜歯は・・・やめた方がcoldsweats02・・!

    抜歯をしてもらう時のコツは・・・
    1:上手な歯医者shineにやってもらう事sign01
      短時間で、しかも周辺組織に無駄なダメージを与えず抜歯できる先生goodが理想。
    2:痛い時には抜かない事sign01
      痛い時は、炎症や感染があるため麻酔が効き難いsweat01し、抜歯後も痛みや腫れが大きいsweat02
      抜く時も、抜いた後も、痛い思いをしますweep
      1度、薬で抑えて、十分に炎症が治まってshineから抜歯しましょう。
    3:抜歯前までに十分に体調を整えてdashおきましょうsign01
      体調が悪いと、治りも悪い。
    4:抜歯後は禁酒bottleできれば禁煙nosmokingsign01

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!