• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    歯周病菌は、血管を使って全身へ・・・!

    皆さんは、NHKの「ためしてガッテン!」という番組はご存知ですかsign02
    先週、歯周病 全身疾患の関係を、とても分かり易く解説してました。

    昔から、その関係性が疑われてましたが・・・
    誰もが半信半疑で・・・歯科医でさえ、そんことがあるはずがないthink!と言い切る人達も多かったんです。
    実は、僕もこのブログを始めた数年前までは、そんな中の1人でしたcoldsweats02

    しかし、色んな文献に接したり、専門家の話を聞くにつれ、考えが変わっていきflair・・・
    最近の研究で、歯周病菌と全身疾患の関係がはっきりしましたsign01

    心筋梗塞、脳梗塞、癌、動脈瘤などの患者様の病巣を組織検査した結果・・・
    どの病変組織からも、体の中に居るはずがない歯周病菌が次々に検出されたんです。

    歯周病菌は嫌気性菌と言って、空気が有る場所sunでは生きていけませんdown
    ですから、歯周ポケットという歯と歯茎の間にある隠れ家newmoonで、ひっそり生きています。

    でも、自分の外敵が減ったりdown、餌が豊富にあるupと爆発的に増え始め・・・
    周囲の組織、中でも歯槽骨を破壊annoyし、自分の居場所を拡大していきます

    そして歯がグラグラし始めたころには、周りの毛細血管に菌が侵入しdash全身へと運ばれ・・・
    全身の色んな場所で病気の原因に・・免疫力が落ちるsweat01と病変を進行、発症するというわけです。

    実は、この歯周病菌は酸素は大嫌いsadなのですが、鉄分が大好きsmileで・・・
    血管内は、酸素も鉄分も豊富ですが、歯周病菌は血小板の中に入り込んで全身をめぐります。

    おまけに赤血球や血小板でを作る能力があり、容易に血栓を作ることができますから・・・
    歯周病 を長く放置すると、体のあちこちの血管内に血栓が発生することになります。
    血管が走ってる場所ならrun何処へでも行ってしまうわけです。

    歯周病菌の恐ろしさは、これだけに留まらず・・・
    実は、認知症の患者様の脳からも、歯周病菌が検出されていて・・・
    近年、認知症と歯周病の関係が疑われ始めましたshock

    怖いですねーcoldsweats02

    そうなってくると、我々は8020運動などで歯の大切さの啓蒙運動をやってますが・・・
    中には、長生きのためには歯周病 の歯がたくさん残ってるより、歯が無い方が!と言う人までsweat02・・・

    いずれにしても、「良く歯を磨いて、タバコを吸わず、酒も控えめに!」が最も簡単な予防法ですhappy01

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!