• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    診断に納得できなければ・・・セカンドオピニオン!

    近頃、変わったなーwobblyと思う事が・・・!?
    TVやネットで医療の情報が溢れるdashにつれ・・・患者様との関係が大きく変わりつつあります。
    治療を受ける側が、豊富な知識を持つことはとても良い事shine
    しかしそこには落とし穴newmoonが・・・!

    巷には、正しい情報も間違った情報も溢れ返っていて・・・
    一部の情報を鵜呑みにすることは、とても危険sign01
    ですが面白い事に・・・なぜか人間はテレビやネットの情報は正しいflairと思ってしまうようです。

    最近、最も多いのは自分は癌じゃないかshock?との問い合わせの受診!
    でもこれは、皆さんの検診のきっかけになったり、口腔内への関心を持ってもらったり・・・
    ある意味、良い事shineではないかと思います。

    問題は、知識を基に自分で診断をしたり、間違った知識を信じ込んでる患者様で・・・
    患者様の診断が正しければ、「そうですね。そうしましょうねup!」となりますが・・・
    違った時に・・・なかなか納得してもらえない事がよくありますdown

    僕は医者と患者の関係には、お互いの信頼関係が不可欠だと思っていてthink・・・
    「自分を信じてくれる患者様の要求に、全力で応えたい!」と思っています。

    それは、どこの歯科医も同じだと思いますが・・・
    最近の傾向として、なかなか頑固で聞く耳を持たない患者様が多いのが悩みdespair

    そんな時、以前は殆ど自分の診断で治療を進め、自分の診断が正しい事を証明してましたが・・・
    現在ではそういう患者様には、セカンドオピニオンを勧める事が多くなりました。
    昔と違って、山ほど歯科医がいて・・・以前のように困る事はありません!

    信頼関係がないのに、治療を進めるのは・・・お互いにとって不幸downじゃないかと!

    実は治療の中で、50%近くの人がなかなか分かってくれない診断が・・・!
    それは、歯ぎしり食い縛りsign01

    就寝時80%以上の人が、何らかの形でやってると言われてるにも係わらず・・・
    殆どの人に自覚がなく、自覚してるのはパートナーに注意されてる人だけcoldsweats02
    50%の人は、「私は、やっていないconfident!」と答えます。

    歯ぎしり、食い縛りが原因の障害が多いので・・・残念ですcoldsweats01
    これについても納得がいかなければ、セカンドオピニオンを聞く事をお勧めしますhappy01
    (歯ぎしりについて、詳しい事はまた後日!)

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!