• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    インプラントは初期段階で使うのがベスト!

    定期健診をマメに受けてる人と、痛くなって来院する人、どちらが徳confidentsign02
    痛くなった時には、殆ど神経を取る治療か、抜歯にsweat02なるので・・・やっぱりマメな方がup・・!
    詰めるだけで済む確率が高いnote

    一般的に歯の治療は、特殊な場合を除いて、小さいに越したことはありませんsign01
    抜歯してブリッジにするより残して1本だけ被せる方がshine被せるより詰める方がいいに決まってますsign03
    (ただし神経が無い歯については、詰めるだけでは弱いので・・被せることが必要!)

    最終的にどうにもならず、抜歯してしまったら・・・sign02
    治療費を考えず結果だけでみれば、抜いた所に1本インプラント を入れる!・・これが最良の治療法ですsign01
    天然歯を1本失った場所に、人工歯を入れて代行させる・・とてもシンプルで良い方法です。

    ブリッジにすれば何ともない隣在歯を削りannoy、噛む力dashまでその隣在歯に負担させることに・・・
    30年後に隣在歯を負担過重で失うdownより、30年後でも使えるshineインプラント がいいに決まってます。

    世界各国のインプラント統計によると、60~70%前後は1~2本の欠損へのインプラント 手術しゅ手術で・・・
    多数のインプラントを1回でオペするのは、僅か30%戦後という結果でした。

    昔に比べて、歯科治療の進歩や皆さんの予防で・・多数歯を失う事は減ってるdownwardrightようです。
    確かに、近年1~2本欠損のインプラントがupwardright増えました。
    実は増えたのには、もう一つ理由が・・・

    つい20年前まで、インプラントは機能的にdown不十分で、1本だけ単独では難しく・・・
    他の天然歯とつなぐsign05か、2本以上のインプラントを繋ぐgeminiしかありませんでした。
    1本だけのインプラント 単独で満足に治療出来るようになったのは、つい10年程前からです。

    以前は、審美的にも、天然歯とは程遠い形体しか出来ずsweat02・・・
    噛む事だけには不自由しないけど、見かけが悪いshockインプラントしかできませんでしたcoldsweats02
    しかし今は、本当に天然歯と同じようにshine作る事ができます。

    前歯でも奥歯でも1本抜けたら1本だけ単独で入れて、天然歯がまた生えたように使うsign01
    永久歯が第2の歯なら、インプラント 第3の歯と言えます。

    ブリッジを選択して30年後に3本の歯を失いsweat02、入れ歯かインプラントにするぐらいならweep・・・
    無くなった歯の代わりに、インプラントを1本入れるのがベストflair
    健康な歯を2本も犠牲にしなくて済みます。

    でも本当にベストの選択は、定期健診を受けて、虫歯が小さいうちに治療する事ですhappy01

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!