• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    口腔癌死亡率が高い日本!

    日本では、癌検診による早期発見や、医学の進歩flairもあって・・・
    癌による死亡率はdownwardright年々下がってます・・が・
    残念ながら先進国で唯一、口腔癌の死亡率だけはupwardright増え続けています。

    ここで言う口腔癌とは、舌癌歯肉癌など口の中に出来る癌の総称です。

    日本の口腔癌死亡率は46.1%に対して、アメリカは19.1%で・・・
    日本では、発見されても2人に1人は亡くなってしまうわけですthink
    日本は医学後進国なのでしょうか!?

    実は日本では、異常を感じてからbomb患者様が歯科を受診しますから・・
    癌の発見が遅くなり・・どうしても、手遅れannoyのケースが多くなります。

    それに対して、欧米では定期検診とクリーニングは習慣sunになってて・・・
    歯科定期健診率は何と80%shine・・対して日本では、たったの2%sweat01です。
    これでは、早期発見は難しいcoldsweats02

    欧米では、歯科医療費が高いdollarためか、歯科疾患への意識が高く・・
    国民はマメに歯の検診へ!・・そこで癌が早期発見される確率が高いんですsign01

    また口腔への清潔意識も高くshine1日何回も歯磨きやフロスをしますから・・
    ・・口腔内が清潔でflair常在菌は繁殖できずdown・・結果、口腔癌には成り難い!

    アメリカ人は若い内から、これでもかdash!と言うくらい綺麗にします。
    治療費が高いから!なんですが、僕の友人もフロスを持ち歩いてました。

    デートの前などは、いつまで磨いてるの?!と呆れるくらい寮の鏡の前にcoldsweats01
    歯磨きとマウスウォッシュを繰り返しては、僕に笑われてましたsmile
    でもデートの前すら歯磨きをしないsweat02日本の若者は、見習うべきかも?!

    そして次に口腔癌の原因になるのは・・タバコ強い酒です。
    喫煙率smokingが高い国ほど、発生率bombが高く・・・
    強い酒bottleを飲む国ほど、口腔癌だけではなく咽頭癌も多い事が分かっています。

    最後に一番歯科医の責任が問われるのは・・機械的な慢性刺激!です。
    例えば歯が欠けて尖った場所があれば、それが常時口腔内を刺激annoyしたり・・・

    よくある原因が、入れ歯で・・・尖った部分が、粘膜を刺激し・・・
    その上、入れ歯をあまり洗わない人の口腔内では、大量の細菌が繁殖annoyします。
    これらの刺激は無痛刺激で・・・気が付かない内に傷が悪性化sign01

    口腔癌は、術後のQOL(生活の質)が著しく低下するdown怖い病ですが・・・
    上記した事に注意すれば、防げる病なので・・・
    自分次第の病とも言えますconfidentsign03

                       <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科
    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!