• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    80歳で20本の歯が平均値に・・!

    皆さん、8020運動を知ってますかsign02
    「80歳で20本の歯を、残しましょう!」という健康増進の活動ですconfident
    (因みに、歯は全部で28本有ります!)

    昨年の統計で、ついに80歳で20本残ってる高齢者が、50%を超えましたhappy01
    平成5年、約25年前の統計では、わずか15%前後sweat01だったことを考えると・・凄い!

    達成年齢で比べると、現在は80歳で50%以上の人が達成してますが・・
    平成5年の時点では、60歳まで年齢を下げないとsweat0250%を超えてませんでした。
    極論すれば、今の80歳と25年前のの60歳が同じ程度だconfident!という事に!!

    そう考えると、現代の高齢者が元気dashなはず!です。

    ただ、長い歯科医としての経験上・・思うのは・・
    80歳を超えると、本当に急激downに歯がボロボロannoyになる高齢者が多いという事!

    歯や骨などの組織は、若い頃20~30歳までの蓄積!つまり貯金bankで生涯過ごすんです。
    少年~青年時代に、しっかりした組織が出来上がってないと・・
    だんだん切り崩す貯金がなくなり・・歯も骨も寿命までもたないdown

    子供の頃、若い頃にしっかり栄養taurusを取って、運動runをしてると・・
    骨も歯も十分にしっかりと育ちup、将来への貯蓄が十分にshineできます。

    若い頃の運動不足ダイエットbomb・・・
    将来の骨粗しょう症虫歯歯周病のリスク要因になります。

    現在の高齢者は、戦時中annoyに成長期を過ごし・・栄養の蓄積が不十分な人が多く・・
    その上、年を取ると手が動きにくくなり、細かい歯磨きが出来なくなり・・・
    加えて、70歳前後から免疫力もガクンdownと・・歯も急激に悪くなるわけですsign01

    それでも80歳までは、電動歯ブラシではなく手をpaper使うことをお勧めしています。
    手を動かす事は、脳を使うflairという事・・若さに繋がりますsign01

    年を取って、どうしても手の動きが悪くなったら・・電動歯ブラシを考えましょう!
    ただし、ペースメーカheart02を入れてる人は、種類によっては使えませんので気を付けてhappy01

                   <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!