• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    歯の寿命を追い越した人の寿命!

    長い間、歯科医をやってて思う事がthink・・・
    今や人間の寿命は90年sign01
    歯の寿命が、追い付かないrunほど長くなっている。

    よく「歯医者がいなかった昔の人は、どうしてたんだろうsign02」と言う人がいるが・・・
    縄文時代、人間の平均寿命は15歳、長生きする人でも30代!
    弥生時代に農耕が始まり安定し、物を煮炊きして食べ始め・・平均寿命は20歳に!

    それでも20~30歳・・殆どの人は歯が壊れる前に、天寿を全うしてたcloudわけで・・・
    虫歯歯周病で困る事はなかった。

    一般庶民が、歯のトラブルで悩み始めるのは江戸時代・・・
    戦さが無くなり、生活が安定すると・・命を繋ぐ為の食だったのが、楽しみの食に変わり・・
    より美味しく食べたい人が増加sign01

    ここで初めて、歯を何とかしたいと思うようにsad

    ところが人生が、40年を超え・・人間の寿命が歯の寿命を追い越してrunしまった。
    現在、誰もが80歳まで生きて当たり前の時代になり・・・
    健全な歯のまま人生をまっとうするのは・・かなり難しいcoldsweats02
    (長い歯科医師人生の中で、たった1人だけ・・80歳でピカピカshineの人)

    実際、80歳を超えると、口腔内環境は極端にdown悪くなり・・
    いきなり総義歯になる人sweat02が多い。

    年を取ると手の動きが悪くなり、歯磨きが行き届かなくなったり・・
    面倒になったり・・でも大きな原因はそこではないsign01

    最大の原因は、唾液の分泌量

    誰でも、年齢を重ねるごとに、体の全てに潤いがなくなる。
    唾液の量もdownwardrightどんどん減っていき・・70歳前後で口腔内乾燥症を発症!

    40歳ぐらいまでは、食べて汚れても唾液で洗い流すwave自浄作用があり・・
    歯も歯茎も健康に保てるsign03

    しかし唾液がなくなると自浄できずdown・・
    あっという間に細菌が繁殖annoyし、虫歯や歯周病が進み80歳前後で壊れるweep
    若い内から、食事前に唾液腺マッサージをする事をお勧めしますhappy01

                      <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!