• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    口腔癌の原因ウィルスとは・・?!

    前回に続き口腔癌を・・もう少し詳しく・・・
    実は、先進国では減り続けてるんdownwardrightですが・・・
    なぜか、日本でだけ増加upwardrightしていて・・この30年で3倍up増えています。
    特に若者の間で増加していて・・どうして日本だけそうなのか、原因が分かりませんsign02

    もともと口腔癌が多い国を探すと・・インド、東南アジアsign01
    インドでは、なんと癌全体の30%が口腔癌なんです。
    日本が1~2%ですから、インドの発生率がいかに高いか分かります。

    この原因は、インド人が大好きな嗜好品!・・キンマと呼ばれる噛みタバコで・・・
    インドやミャンマーなどで、歯が真っ赤に染まってる人kissmarkを見たことがありませんかsign02
    僕も若い頃インドへ行って、
    真っ赤なツバを吐く男性を見かけて、ビックリcoldsweats02

    その時、病人だとと思い、タオルで口を押えた覚えがありますsweat02
    それがキンマです!・・キンマの葉にビンロウの実と石灰を包んで噛むんだそうです。
    日本人には、血を吐いてるようにしか見えませんshock

    さすがに日本では、キンマを嗜好する人は見たことがありませんが・・・
    口腔内を刺激するという意味では、
    タバコや葉巻も同様の害があり・・・
    口腔癌の大きな原因の1つになっていますsign01

    その他の原因としてはアルコールが・・・日本は他国と比べ飲酒量は少ないのですが・・・
    問題なのは国民の体質で、あまりアルコール分解酵素を持ってる人がいないという事実で・・・
    分解酵素を持ってない人は、飲むとすぐ赤くなるんですが・・・
    こういう人は、口腔癌のリスクが高いbombと言われていますcoldsweats02

    赤くなる人は、一種の拒絶反応paperですから、無理に飲まない事です!
    赤くならない人でも、テキーラやウォッカ、ウイスキーなど強い酒をストレートで飲むのは危険annoyです。

    次の原因としては、機械的刺激・・高齢者なら、合わない部分入れ歯が原因の事が多いのですが・・
    若い人では矯正装置による慢性的な刺激が考えられます。
    特に最近では、歯の裏側に矯正装置を着ける方法があり、舌への慢性刺激があるようです。

    そして現在、最も懸念されてる口腔癌の原因は、ヒトパピローマウィルスです。
    子宮頸ガンの原因として、近年注目を集めてるウィルスですが・・・

    珍しいウィルスではなく、80%前後の女性が生涯で1度は感染するといわれていて・・
    殆どの女性は免疫力で排除punchするのですが、ごく一部に感染が持続する人がいます。
    そういう人が子宮頸がんを発症します。

    実は、このウィルスが口腔癌にも関係してるのでは?と疑われています。
    医師の中には、子宮頚ガン、口腔癌増加は、性の乱れが原因だと言い切る人がいますが・・

    決してそんなに単純な話しではなく、原因が誰でも持ってるようなウィルスであるという事!
    しかも殆どの人が発症しないのに・・ごく一部、発症する人がいる!・・どうしてかsign02

    原因解明が望まれるこれからの課題ですねconfident

                   <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!