• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    今のインプラントは、20年や30年は大丈夫!!

    最近、インプラントについての同じような質問が、相次いで・・・

    インプラントって、何年位もちますか?とか、直ぐ壊れちゃった!とか・・・

     

    よーく話を聞くと、患者様が壊れたと言ってるのは、被せてある物で・・・

    被せ物が取れたり、壊れたりというケースがほとんどで・・・インプラントは良好・・

     

    一般的にインプラントと呼んでるのは・・・歯根に当たる部分です。

    そこに、台をねじ込んで、その上に普通に歯を治療する時同様・・・

    ・・金属やセラミックを被せますが・・・この被せ物が、ちょくちょく外れるんです。

     

    昔のインプラントは、台も、被せる物もネジで止めてましたが・・・

    ネジが外に見えて見掛けが悪いので、今のインプラントは・・・

    ・・殆どのものが、被せる物は、セメントで止める方式です。

     

    しかも、トラブルがあった時に対処し易いように・・・取れ易い仮セメントで着けます。

    仮セメントじゃなくても、1本だけ単独だと取れ易い・・・1~2年ぐらいで!

    インプラントをした人には、この事を、最後に伝えるんですが・・・

    歳月と共に忘れてしまうようで・・・「たった2年で壊れた!」と怒られたり・・・

     

    心配はいりません・・・今のインプラントは、20年や30年は使えます。

    普通に使って、普通に歯磨きをして、検診に来てれば問題はありません。

     

    どうも皆さん、歯科医院では緊張してて・・聞いてるようで聞いてない!?

    そこで考えました・・・インプラント終了に、注意書きを渡す事に!

    これで・・・大丈夫でしょーーーhappy01???

     

     

                              <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!