• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    歯周病は、末期になって気が付きます!!

    歯周病に罹ってる人は、結構多いんですが・・・自覚してる人は・・・?

    患者様に、「歯周病ですね!」と言うと・・・「先生、痛くもないし・・」と・・・

    なかなか・・・認めたがらない患者様が多い。

     

    歯周病は慢性の疾患ですから・・・痛みが出ることは、ほとんどありません。

    痛みが出た時には、重症になってるのが・・・慢性疾患です。

    歯周病の場合、「歯がグラグラしてきた。」と来院する人が多いんですが・・・

    ほとんどの場合、手遅れで・・・抜歯ということに!!

     

    初期には、歯茎からの出血とか口臭とかの自覚症状は、有るんですが・・

    気にしない人が多く・・放ったらかしにしてて・・・少しずつ進んでいきます。

     

    10年程前に、実際にあった話ですが・・・

    重症の歯周病に罹った患者様が、深江歯科に来院しました。

    「重症ですから、1日も早く治療した方が、良いですよ。」と説得したんですが・

     

    「まだ、噛むのに不自由はないから。」と治療しなかった男性がいました。

    5年後、検診で歯周病を指摘され・・・上下、全て抜歯だと言われ・・・

    慌てて、深江歯科に来院して・・・「先生、何とかしてくれ!」と・・・

     

    でも、その時は、もう手遅れ!

    ほとんどの歯は抜いて、総入れ歯に近い状態に・・・・

    その人も後悔してましたが・・・僕も後悔!・・もう少し、強く説得してれば・・

     

     

                  <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!