• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    歯の神経は、取らない方がいいのか?

    虫歯は痛いと思ってませんか

    実は、虫歯だけで痛みが出る事は、そう多くはありません

    虫歯は慢性疾患ですから、水にしみたり噛んで痛かったりはあるんですが・・・

    常時痛いという事は、あまりないのが普通です

     

    虫歯=痛い・・これが一般的な認識ですが・・・

    徐々にしか悪くならない病気なので、通常は痛みがないのが普通です

    実際に激しい痛みが出るのは、よほど神経にダメージや感染があった時

     

    むしろ治療したら痛くなった!という事の方がよくあります。

    治療すると、神経に近い所まで削りますから、その刺激で歯髄に急性の炎症が起き・・・

    しみたり、痛んだりするようになって・・かえって不安にさせることが

     

    虫歯を徹底的に除去すると・・神経近くまで削る事が多くなります。

    残してしまうと、詰め物の下でどんどん進行しますから・・

    癌の手術と同様で、健康な組織を含めて完全に除去する事に!

    時として、神経が露出するほど深くまで削ることが・・この時、稀に痛みがでます。

     

    もちろん痛みがでないように、神経を保護する薬でカバーしますが・・・

    それでも痛みが出ると・・残念ながら神経を取ることになります。

     

    抜髄(神経を取る事)すれば、直ぐに痛みは止まりますが・・・

    神経が無くなると歯自体が弱くなりますから・・医者としては極力残したい

    でも痛みがでてしまったら・・抜髄しない事には、痛みは止まりません

     

    中には、神経は絶対に取りたくない!・・でも痛いのも嫌!という贅沢な人も・・

     

    こんな時、深く削らず虫歯を残して、薬で虫歯菌を殺す方法もありますが・・

    不確定要素が多く・・確実に全虫歯菌を除去できるという確証はまだありません!

    20年間、何ともなければ成功と言えますが・・結果が出るのはまだまだ先

    特殊な治療で、保険外なので注意してください

     

    抜髄したとしても、その後の治療と口腔ケアさえきちんとすれば・・何十年でも使えます

    必要以上に抜髄を拒む人がいますが、痛みを我慢してまで拒む必要はないと思います。

    主治医とよく話して、決めてください

     

    皆さんマスク装着で口呼吸をしてるせいか・・最近、歯と歯の間の虫歯が増えてるようです

    歯磨きを今まで以上に、気を付けてください