• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    (山下ブログ)前歯のダイレクトボンディングもおすすめです!

    前回のブログからだいぶ間があいてしまい申し訳ありません。。。

    これまで臼歯(奥歯)のダイレクトボンディング(プラスチック治療)ばかりご紹介してきましたが、

    前歯でも行っています!!

    前歯の方が色や形が目立つので、高い審美性が要求されるのですが、利点も多いです

    例えば虫歯ではなく、歯と歯の隙間が気になる場合、所謂すきっ歯の場合です

    もっとも理想的な方法は歯科矯正をする方法でしょう

    ただし期間も長くかかりますし、費用も高くなります。

    他にもセラミックなどをかぶせてしまう方法もありますが、かなり歯を削らなければいけません

    多く削るということは、神経にダメージがでることもありますし、後々削ったところからさらに

    虫歯になることでかなり残りの歯が少なくなり、抜歯に近づくこともあります

    ダイレクトボンディングの場合、虫歯でなければ削らずに治療できるので

    歯を保存するという点でかなり優れた治療法だと思います

    HB13102_151207125533(調整後).jpg
    術前

    HB13102_151210114002(調整後).jpg
    術後(炎症があったため歯茎が出血していますが大丈夫です)

    この症例の場合、見えている両方の歯に虫歯がありましたが虫歯の部分だけ

    最小限削ってダイレクトボンディングしています

    次回はもっとわかりやすい正中離開(真ん中の歯の隙間)治療例をご紹介したいと思います

    博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!