• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    (山下ブログ) 虫歯の再発に気を付けましょう!

    ある程度進行した虫歯は自然治癒しません

    なのでその部分を削って人工物で補うことになります

    しかし、その部位は虫歯ができた場所・・・つまり汚れがたまりやすい部位なわけで

    当然新たに虫歯になることもあります

    補った人工物は虫歯になりませんが、その縁は虫歯の好発部位です

    専門的に言うと「二次カリエス」というものです

    銀歯や、接着がしっかりできていないセラミックと歯の隙間は二次カリエスになりやすくなっています

    下の症例はそんな二次カリエス、もしくは虫歯が中に残ってしまっていたものだと考えられます

    1.jpgのサムネイル画像

    他院で作った白い詰め物が入っていますが、内部が黒くなっているのが透けて分かります

    2.jpgのサムネイル画像

    頬側からみると透けているのがよりわかりやすいです

    3.jpgのサムネイル画像

    詰め物を外してみると・・・内部は虫歯になっていました
    この状態をみると・・・やはり虫歯の取り残しなのかもしれません。。。

    4.jpgのサムネイル画像

    取り残しが無いよう、虫歯を染める薬を使いながら虫歯をとって、
    ダイレクトボンディング(プラスチック)で詰めなおし、しっかり接着して隙間がないようにました

    5.jpgのサムネイル画像

    頬側からも透けて見えなくなっています

    再度虫歯にならないよう、詰め物などを作成しようと日々努力していますが、

    白い詰め物を入れても自分の歯の部分はどうしても虫歯になってしまう可能性があります

    歯と歯の間は特に虫歯になりやすく再発しやすいので、フロスや歯間ブラシなど補助器具を使って予防しましょう!!

    博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!