• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    (山下ブログ)症状がない歯でも実は・・・

    先々週口腔内カメラが戻ってきてからどんどん写真を撮っているのですが、
    かなり大きな虫歯の写真が撮れたのでご紹介します。

    元々金歯が入っていて、その縁から歯が欠けたということで来院されました。

    金属はレントゲンで真っ白に写ってしまうので、金属を外してからレントゲンを撮ると・・・

    かなり深いところまで虫歯になっているのがわかりました。
    ただ、歯の神経はかなり下の方まで縮こまっており、虫歯を除去しても神経は出てこないだろうと判断して
    治療スタート!

    HB13675_160915182622(調整後).jpg
    金歯を外した状態

    虫歯を齲蝕検知液で染めながらとっていくと・・・

    あれ?思ったよりも深い・・・?

    幸い神経までの距離はありそうでしたが、
    結局かなり時間をかけて虫歯を取り切りました。

    HB13675_160915184858(調整後).jpg
    虫歯除去後

    かなり壁が薄くなって後でまた割れる恐れがあるため、今回は穴をセメントで埋めて
    かぶせ物を作ることにしました。

    今回症状はなかったわけですが、実際治療してみるとこんなに大きな虫歯がありました。
    虫歯も痛くなければ大丈夫と思っている方も多いと思いますが、
    実際痛くなったら歯の神経は手遅れのことが多いです

    今回の虫歯は事前にはわかりにくいものでしたが、
    定期的に検診を受けて早めに虫歯を見つけるようにしましょう!

    博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!