• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    (山下ブログ)当院のダイレクトボンディングの特徴

    最近ブログなどをみて、ダイレクトボンディングを希望されて来院される方も増えてきました。

    特に多いのは前歯の隙間をなおしてほしいという方です。

    ダイレクトボンディングは歯に直接レジン(プラスチック)を接着する治療法ですが、
    削って型どりして技工士さんに模型から作ってもらうかぶせ物と比べ、
    削る量が少ない(虫歯でなければ削らなくてもいい)
    少ない回数でできる(状態によっては1回で終わる)
    ③欠けても補修することができる
    費用が安い
    という利点があります。

    一方、セラミックではないので、
    ①術者の技量が直接反映される
    ②経年で着色することがある(研磨などのメインテナンスできれいになることが多い)
    自費治療となる

    という欠点もあります。

    特に当院のダイレクトボンディングは、技術に関しては有名な先生方には及びません(日々研鑽中です)が、
    費用に関してはかなり安く抑えられていると思います。

    症例)
    HB13703_161219173327(調整後).jpg

            ↓

    HB13703_161219181707(調整後).jpg

    興味のある方はご相談ください!

    博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!