• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    (山下ブログ)3月

    早いものでついこの前2018年になったと思っていたら、もう3月となりました。

    当院の患者様で3月いっぱいで転勤になったという方も多くおられます。
    博多駅前という特性上、仕事の後や合間に通院される方が多いこともあり、
    毎年この時期はこのような状況がよく起こります。

    そこで考えなければならないのがどこまで治療を進めるのか、です。

    もちろん、治療が終了するのが望ましいですし、それに向けて最大限の努力をしています。
    しかし、どうしても期間的に途中になってしまう場合、様々なことを考えなければいけません。

    例えば、転勤先ですぐに治療の続きができるか?ということです。

    以前のブログにも書いたように、治療が中断して長くたってしまうと、
    治療しないことより状況が悪化することもあり得るからです。

    当然大きな症状があればその症状を改善するために治療は必須ですが、
    大きな症状が出る可能性が低ければ、転勤先で治療を開始した方がいい場合もあるかもしれません。

    僕たちはこのようなことも考えながら治療しているわけですが、
    もちろん患者様に説明し、相談してどのように治療を進めていくか決定していきます。

    気になることがあればお気軽にご相談ください。

    博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!