• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    (山下ブログ)治療だけでは歯は残らない!

    僕たちは日々虫歯や歯周病の治療をしているのですが、

    虫歯や歯周病になってしまったのには原因があります

    多くの人がまず思いつくのが「歯磨き」だと思います。

    それはその通りでほとんどの歯の病気は歯磨きが完璧にできていないことに起因しています。

    ただし、歯磨きは完璧に行うのはかなり難しく、しかも歯並びや治療後の人工物など

    歯磨きを難しくする要因も人それぞれあるので、

    定期的に検診を受けて磨けていないところをチェックしてもらう必要があります

    それとともに今回お話しするのは虫歯の原因として「食習慣」というものです。

    食事をすると、お口の中が酸性に傾きます。その後唾液の作用によって中和されるのですが、

    頻繁に間食や甘い飲み物などを摂取していると、中和しきれず虫歯ができやすくなります。

    穴が空いてしまった虫歯に関しては削り取って埋めてしまわなければいけませんが、

    せっかくできるだけ削らず治療しても、そのような食習慣によってその周りの歯が虫歯になってしまえば

    だんだん治療範囲が広がってしまうのです。

    いくら虫歯を治療するという「対症療法」を行っても、「原因」が改善されない限り再発します。

    治療ももちろん大事ですが日々の歯磨き、食習慣の改善の方が「原因療法」として大切だということですね!

    博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!