• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    (山下ブログ)接着

    日曜日は所属しているスタディグループの勉強会に参加してきました。

    今回の内容は「接着」についてです。

    歯医者なのに接着?と思われる方も多いかと思いますが、

    近年の歯科治療に欠かせない技術がこの「接着」なのです。

    僕がよくブログでもとりあげている「ダイレクトボンディング」や、レジン(プラスチック)治療、

    セラミック治療などは歯に「接着」させることで成り立っています。

    レジン治療、セラミック治療などはこの「接着」がしっかりしていることが前提なので、

    ここがおろそかだと割れたり外れたりする原因となってしまいます

    この接着の分野は日本発祥なのですが、どんどん材料も進化しています。

    昔はもっと接着のステップも多く、接着力も強くなかったのですが、

    だんだんとステップも少なく、接着力も強くなっています。

    ただ、材料ごとの注意点を守らないとせっかく進化した接着力も生かしきれないので、

    常に新しい知識のアップデートが必要です。

    また、今回の勉強会では新たな応用分野についても知ることができました。

    実用化を楽しみに常に新しい情報にアンテナを張っておきたいと思います。

    博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!