• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    オペを簡単にした新しいインプラント!

    水曜日は、珍しく朝9時からインプラントの手術で・・・
    スタッフも朝早くから、準備でバタバタdashしてました。

    その光景を見ながら、30年前airplaneスウェーデンにインプラント研修に行って・・
    朝、7時半からsweat01のオペに立ち会って・・眠い目を擦りながら・・
    ・・「早すぎだろーdespair」と友人とブツブツ言いつつ見学した事を思い出します。

    北欧は、明るく晴れた時期が少ないcloudので・・・
    朝早くからオペをやり・・3時には終わって、みんなでピクニックnotesへ!
    太陽がsun楽しめる時期は、こういう事がよくあるようです。

    当時は、インプラント分野ではスウェーデンがトップを走ってて、日本はまだまだdown
    僕もこの頃は、3年続けてスウェーデンへ出かけて勉強しました。

    その後は、アメリカやドイツに研修の場が移りましたが・・・
    インプラント分野への、スウェーデンの貢献度はとても高いshineと思います。

    あれから30年、インプラントはもの凄い進歩を果たし・・・
    あの頃、骨が無くて出来なかった場所や、病気があって出来なかった人にもgood・・・

    今日の患者様も骨が少ない上に、血の流れを良くする薬を飲んでて・・昔なら、NGbomb
    しかし昔に比べ、インプラントが短く細いものまでサイズが豊富になったお陰で・・
    骨が無くても、オペが簡単に!・・おまけに品質が良いshineから長持ちします。

    昔は、サイズの種類が少なくて、骨が細い人には適応できずdown・・・
    骨が細く少ない人は、骨を造ってからインプラントするのが普通でした。

    当然ながら、手術時間が長く、患者様への負担が大きいためsweat01・・・
    糖尿や高脂血症の患者様は禁忌でした。

    手術は長くなると、感染し易くなったり・・
    出血が多くなり、術後の腫れも大きくなりますsweat02ので・・
    糖尿病で感染症を起こし易い人や、血液サラサラの薬を飲んでる人は禁忌だったわけです。

    それが今や、技術や器具、何よりインプラント自体の進歩で、手術時間が短いshineため・・
    このような患者様でも、手術が可能になりました。

    日本人は、骨が細く弱い人shockが多いので・・・
    インプラントの技術進歩の恩恵を、最も受けてるのは日本人です。
    技術が進歩すると、患者様も我々も本当に助かりますhappy01

                      <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!